青森F1戦 10万車券ゲットするが・・・・・・・・・


平競輪場では5.6.7日と青森F1戦の場外が開催されていて3日間奮闘。
的中したのはわずかに2本。
相変わらず的中率悪いですが1本10万車券当たったので記録に残す。

11R 初日選抜

8和田圭 4森田達也 1高谷雅彦 7山田幸司
2小川雄介 9藤野光吉 5斉藤竜也
6田中雅史 3古田義明

結果 3-5-2
2車単 20710円
3連複 18150円
3連単 197580円

当たった車券

d0073795_18384099.jpg


この他に買ったのは、
3連単 2.9-3-1.2.3.5.6.9
2車単 3=2.9 3-6

車券としては3番を軸として絞ったつもりですし穴狙いとしてドンぴしゃだったと思う。
というのは、穴狙いと言っても本命が消えるような気はするけれども何が軸かはよくわからなくてバラバラ適当に買った時にはやっぱり当たらな・・・・そんなもんです。

さてこのレースは北日本の2段駆けに人気が集中したレース、初日からこういうあからさまな番組作ると失敗する好例になるぞと思って買った車券で、実際にそうなった。

それからこのレースは5番車斉藤竜也が車券になって7番山田幸司が車券にならなかったことが大きなポイント。
山田幸司は北日本にはいつも世話になってるというコメントでしたが、2段駆けのおこぼれあずかって6着以内に入ろうという魂胆が見え見えだった。
こういう自力型がいない地区の選手が分かれて戦う時はおいしそうに見える方が何故か消える。


F1戦は人気を背負った地元がよく消えるが、このシリーズも上例のほかにも3レースあった。

2日目S級選抜戦。

森田康嗣マークの高谷雅彦が消えたレース。
このレースは結果としては松坂-佐々木が1番人気になりましたが、オッズが開いた瞬間は高谷-梅山で1桁オッズ。
高谷が消えてしまえば残った筋違い車券は佐々木=藤野、田中ぐらいしか無いレース・・・・・・・・・・・・・・・・。
このレースは当てることができなくて胃が痛くなった(笑)
ちなみにファン相談室だったっけ・・・・・そこに行くと胃薬、頭痛薬がお客さん用に準備してあってお世話になった。


最終日S級一般 7R

秋田の杉山悠也が1番人気・・・・・3着に敗れた。
このレースも杉山が消えるなら・・・・・有り得る筋違い車券は西村=廣田、村上ぐらいしか無い。


最終日特選 11R

地元人気の佐々木が3着に敗れたレース。


人気の地元はよーっぽど恵まれたメンバーじゃない限り信用しない方がいいす。
F1戦は人気の地元を消すレースだけ買ってれば儲かるかも・・・・・・・・・


さて初日いきなり10万車券ゲットしたが・・・・
2日目は兵藤の2着を当てただけ。
3日目はノーホーラのうえにレートを上げてしまった。
[PR]
by satomarumakoto | 2009-10-07 18:02 | 当たり車券
<< 千葉記念初日 海老根が消えてゾロ目 観音寺記念競輪4日目 最終日の... >>