2011 岸和田全日本選抜二日目 望月裕一郎  竹内智彦  香川雄介

3番手、単騎がらみで穴目決着のレースを振り返る。






4R 特一般


8飯野祐太 4斉藤登志信 6為田学
9五十嵐力 7鈴木誠 5望月裕一郎
2山田裕仁 3笠松信幸
1筒井敦史


結果 9-4-5
2車単 3700円
3連複 11540円
3連単 67320円


単騎の筒井が五十嵐の番手に競りに行ったんで鈴木誠が車券にならなかったレース。
筒井が競り勝って3着ならかっこいいんだが・・・結局8着。
斉藤-五十嵐-筒井のオッズは38570円。
オッズがつく方の3番手が案外車券になるもんで・・・・。








8R 二次予選


1長塚智広 5兵藤一也 6竹内智彦
7金子貴志 2山内卓也 9山口富生
3海老根恵太 4村本大輔 8高木隆弘


結果 6-1-2
2車単 18370円
3連複 17380円
3連単 210170円


このレースはいろいろコメントしたいことがある。
長塚は金子の先行をきれいに捲れなかった・・・
つまりワンツーどころか兵藤は3着にもなってない。
何故かと言うと出入りが少ないレースで先行したラインがかまし逃げじゃなかった。
スピード質のレースにならなかったんで長塚の自力が消えて追い込みになったレース。
海老根を意識せずに自力を出しててもきれいには捲れなかった流れだと思う。
こういう流れになったら捲りのラインの番手は決して有利な位置とは言えない。
番手を回る以上は外を踏むから・・・
対して3番手は最短距離の内を踏むんでコースさえ開けば絶対有利。

今年の四月・・・
競輪とは違う用件で競輪ファンに会うことがあった。
競輪の話も出たんだが・・・
とある質問があった。

“どういう車券を買うんですか?”
“穴車券の狙いかた?”

質問の内容は今となってははっきり憶えてない。
ただし僕が答えたことははっきり憶えてる。

“捲りの・・・・3番手です”

いざ人と対面して捲りの3番手だと言っても正直うまく説明できなくて口ごもってしまった。
その時言いたかったのはこの二次予選8Rのような展開のレースなんだよね。










11R 二次予選


7佐藤友和 1伏見俊昭
9松岡貴久 5小野俊之 2園田匠 8香川雄介
6桐山敬太郎 3武井大介 4十文字貴信


結果 2-8-5
2車単 16140円
3連複 8160円
3連単 91390円



このレースも香川は捲りのラインの4番手を回った。
先行のラインの4番手を回ったら落車の影響を受けたてたと思う。
先行のラインの4番手でも穴目決着を演出する単騎はいるがその場合は1着まで突き抜けるかもしれない。

二日目は3番手がからむ穴車券が多かったが・・・
何も無い日は何も無い。
だからもし穴目を当てたら・・・そのシリーズは無理しない方がいいんだろうね。
[PR]
by satomarumakoto | 2011-08-08 10:52 | 単騎 3番手
<< 2011 岸和田全日本選抜三日... 2011 岸和田全日本選抜初... >>