2011 小田原記念準決勝10R 内藤敦





9坂本亮馬 2小倉竜二 6内藤敦
3永井清史 7北野武史 5三谷将太
8桐山敬太郎 1斉藤正剛 4斉藤登志信


結果 1-8-6
2車単 4130円
3連複 45830円
3連単 126020円


G3は3番手がらみの高配当は簡単には出ない。
一次予選、二次予選が番組的に偏った実力同士が戦うんで穴目決着はそう簡単には決まらないし・・・333バンクなんで・・・。
穴目決着でも自力がらみが多くなる。

3日目にして3番手がらみの穴目決着がようやく出現したが・・・・事故レース。
それでも・・・このレース・・・考察すべき点はある。

僕はこのレースはオッズ的に永井ラインじゃないかと思ってた。
お客さんがあまりにも永井を軽視したオッズだったんで。
ところが・・・・ふたを開けてみると・・・・
坂本亮馬は永井を意識したレースで自滅してしまった。
たぶん・・・落車がなかったとしても坂本は4着だったんじゃないかなあと思う。

3分戦の競輪というのはどのラインが意識しあって誰がノーマークになるかでそのレースの行く末が決まる。
例えば本線のワンツー決着なんかも別腺同士が本線が勝つような仕掛けをしてしまってることが多い。
だから今日のレースも永井、坂本が意識しあって桐山ラインがノーマークになるイメージなら斉藤正剛軸で買えるレースなんだと思う。
とはいえ・・・この2着3着は買いづらいね。
狙っては買えない車券だと思う。
他のレースで当てておいて遊びでなら買えそうだけど・・・。

もうひとつ・・・考察すべき点がある。
やっぱり動きの無いレースは結果的に捲れないね。
レースがスピード質じゃなくなるんで・・・。
4番手の坂本は苦し紛れにインにもぐったし・・・。
穴目決着は自在選手がレースの流れを止めて捲りが決まらない展開で出現する。
高配当の鍵になる選手は自在ということは以前から書いてるけれども、そういう裏づけ的レースだったと思う。

実際に車券を当てて見せればかっこいいんだけども・・・
でも・・・レースを振り返ってイメージ固めておくことも大事だろう・・・・。
[PR]
by satomarumakoto | 2011-08-15 20:25 | 単騎 3番手
<< 2011  小田原記念最終日 ... 2011 岸和田全日本選抜最... >>