2011 共同通信社杯 松坂二日目   

二日目は10レース打って当たったのは2本。
その内の1本が会心の当たり。




10R  二次予選






6牛山貴広 1平原康多 8五十嵐力
4川村晃司 7小倉竜二
5佐藤友和 3伏見俊昭
2松岡貴久 9小野俊之


結果 3-9-1
2車単 4800円
3連複 5910円
3連単 41620円


d0073795_9575888.jpg




このレースは伏見の1着2着で買うか、小野の2着3着で買うか最後まで迷った。
結局伏見の1着2着を買って当たったんだけれどもどっちにしろ当たってた車券。
友和を消したのは伏見を軸にしたから消したんでその辺は思い切り。
とはいえほんとは3着は押さえた方がいい、2着は買う意味無い。
ただし小野の2着3着で勝負するなら友和は消せない。


友和が消えたのは動く必要のないとこで位置取りに行ったから。
捲りに構えるならぎりぎりまで動かない方がいい。
だから松岡よりも弱いわけじゃなくてレースの組み立てを間違った。
その松岡は結局最後に動いて4着なんだが初日は深谷が600メートル逃げたから捲れた。
それにしても川村の逃げは強かったということではあるけど。
でも友和が最後に捲ってたら捲り切ったかもしれない。

ところで・・・
友和の近169走中(自力のみ)番手が1着で2着筋違い決着はたったの4回しかない。

伏見俊昭 3回
有坂直樹 1回


伏見の特別さと強さがわかるデータ。
[PR]
by satomarumakoto | 2011-10-09 10:12 | 当たり車券
<< 2011 共同通信社杯 松阪... 2011 共同通信社杯 松坂... >>