小倉竜二の無駄なパフォーマンス

もう随分前にスピチャンの番組で聞いた井上茂徳のコメントなんで、どんなレースでの談話だったかはよく憶えてないし、コメントの詳細部分は少し違ってるかもしれない。

“何故あの狭い箇所をこじ開けて中割りしたんですか?”

“確かにもしかしたら落車するかもしれない、しかし中割って落車しないで1着になればそれがベストじゃないですか”

プロというか勝負師のコメントだと思う。
数多くの競輪選手のコメントの中でも忘れられない名言じゃなかったかなと僕は感じている。

・・・・・井上茂徳の引退レースも僕は忘れられない・・・・
数多くの引退レースがあったが僕は井上茂徳の引退レースこそベスト1だと思ってる。

井上茂徳は静岡ダービーでレース前に引退宣言をして出走した。
オッズは井上に集まったが・・・・・ことごとく敗れて着外の結末・・・・敗者戦ですら着にからむことはなかった。
でも・・・敗者戦だったら・・・井上と戦った別ラインは九州ラインに有利になるようなレース運びをしてもよかったし、そうしてもお客からは文句はなかったと思う。
しかし・・・九州ラインと戦った別ラインの選手達は敗者戦でも本気で戦って勝利に対してベストのレースを演出した。。
僕はこの結果に対して勝負事の厳しさを感じたと同時に競輪選手を信じるきっかけとなったレースだった。
だから僕は選手が下手くそなレースを演出したとしても基本的には選手の本気さを信じてる立場である。

レース前にスター選手が引退宣言をしたケースは、おそらく井上茂徳が最後になるんじゃないかと思う。
そして引退宣言をして全てのレースで着外になって、しみじみその結末に対して勝負の厳しさを感じられたのは・・・・・やっぱり井上茂徳だったからだと思う。



2012 共同通信社杯 二次予選A 12R

3小嶋敬二 8山内卓也
7村上義弘 1神山雄一郎
9渡辺一成 5菊池圭尚
6才迫有馬 2小倉竜二
4桐山敬太郎

結果 4-1-9
2車単 21580円
3連複 19560円
3連単 231750円




小倉竜二はかなり大げさな援護をするタイプで、そのパフォーマンスが成功する時もあるし失敗する時もある。
このレースは先行の番手を走りいつもようの別線の捲りを止めに行って9着になったレースだった。
さて・・・・小倉竜二に対して言いたいのはこのレースが自分が消えてしまうようなタイプのレースでいいのかそこに問題がある。
中四国ラインは挑戦者のラインだったし小倉を引っ張るのは6番車である。
小倉竜二は自力型を援護するのがマーク屋の仕事だと真剣に思ってるんだろう・・・
けれども・・・・競輪の常識として6番車に対して援護するのは何ほどの意味があるのか考えて欲しい。

それからもうひとつ大事なポイントがある。
才迫勇馬は一次予選で渡部哲男とワンツーを決めている。
その時のレースタイムが優秀・・・ラスト1周が22.8秒でSS級と言っていい数字だった。
才迫が完璧に仕上がってこのシリーズに出走して来たのは1次予選の結果でわかるんだが・・・
そのことを小倉竜二は意識してレースに臨んだんだろうか・・・
もうひとつ言うなら・・・
二次予選、ラスト1周で・・・・才迫のスピードが凄いことを感じなかったんだろうか・・・
才迫が掛かってるんなら後方からの捲りは簡単には決まらないし、下手に援護してしまったら自分が消えてしまう。
そういった認識があったのかと・・・小倉竜二に僕は言いたい。

東出剛という名マーカーがいた。
そんなに凄い援護しなくても捲りを止めていた印象がある。
反対のキャラクターでは内林久徳。
派手な演出する選手だったけれども着にからむ選手だった。
・・・でも内林みたいなのは例外だな(笑)
東出の方がマーク屋として教科書的だと思う。


さて・・・僕はこのレースは・・・
単騎の桐山敬太郎の2着3着で買っていた。
1着は村上、渡辺、菊池、小嶋。
買い足したのは、村上-小倉-(桐山、神山、渡辺)

反省したのは小倉の頭を買っていなかったこと。
バンクが前残りの状態だったし才迫が仕上がっていたからその番手1着は買うべきだった。

才迫のタイムはレース前に確認した。
簡単には捲れないタイムだからレースの流れを意識したなら捲る選手は追い捲りで勝負に切り替えるかもしれないと思った。
結局は村上は仕掛けたけどね(笑)
小倉竜二は村上を引きつけるパフォーマンスをするべきだった・・・・才迫の出来がいいんだから。
簡単には捲れなかったんじゃないか・・・そういう結末が見ることが出来ないレースになってしまった。

このレースは小倉の無駄なパフォーマンスで本当に見たい演出を見ることが出来ずに終わってしまったレース。

小倉竜二には・・・もうちょっと勉強して欲しい、。
[PR]
by satomarumakoto | 2012-04-29 08:42 | 単騎 3番手
<< 2012 名古屋共同通信社杯決... 2012/02/04 高知F... >>