第79回ダービーを振り返る

d0073795_8484533.jpg


新聞に書き込んだメモを振り返ると予想として完璧だったんだが・・・・・

ディープブリランテ 〇印 8個
トーセンホマレボシ 〇印 3個
ワールドエース   △印 7個
ゴールドシップ   〇印 2個 △印2個

過去レースを遡って人気より着順が悪かった馬(△)、逆に良かった馬(〇)を調べてその属性を今年出走してる馬に当てはめて行った。 
結局買ったのはゴールドシップ軸の馬券。
押さえたのはトーセンホマレボシの2着3着。
メモ通りにディープブリランテで軸で買ってればなあ・・・・
軸馬券も押さえ馬券もどちらも当たったはずのレースで・・・。


d0073795_921879.jpg



結果

1着 デープブリランテ  3番人気
2着 フェノーメノ      5番人気
3着 トーセンホマレボシ 7番人気
4着 ワールドエース   1番人気
5着 ゴールドシップ    2番人気

馬単  10180円
3連複 14160円
3連単 87380円


要するに1番人気と2番人気の馬と、3番人気と5番人気の馬がひっくり返っただけの馬券。
それだけなんだけども馬単、3連複、3連単も高配当だった。
そこには当てたいという人間の煩悩が垣間見えるし、自分の馬券も軸馬券はゴールドシップだった。
当てたい、金を失いたくないというスケベ心がそういう配当を生むんだね。
多数の人が注目するダービーだからこそその傾向が顕著になったと思う。


Mの基本法則に、先行馬は距離延長、追い込み馬は距離短縮で買えというルールがあって、それを知ってるだけでも当てられたレースだった。


1番人気 ワールドエース

新馬戦から後方からの組み立てしかしてないので距離延長では危ない人気馬だった。
それでも展開が向けば届くんだけども前が止まらなければ1着にはならない馬。

2番人気 ゴールドシップ

この馬を軸にした理由。
2走前で先行してる。
年明け3戦目。
内目の枠。
・・・・・・・・・・・・・・・・・でも結局出遅れで・・・・・・・・。

3番人気 ディープブリランテ

先行馬の距離延長が決まった。
競輪で言えば番手のレースをする馬。
止まらなきゃそのまま。

4番人気 グランテッツア

馬体を戻したんだが+12キロは重過ぎる。
調教が出来なかった馬体重。

5番人気 フェノーメノ

青葉賞勝ち馬は馬券にならないジンクスがあるが・・・
その青葉賞は2着の馬に2馬身半差の勝利。
千切ったわけで心身にストレスが無い状態だった。

6番人気 ヒストリカル

2ヶ月ぶりのレースで馬体重が-8キロ。
何か問題があったことがわかる。

7番人気 トーセンホマレボシ

前走レコード勝ちでストレスがあった馬だが・・・
最も馬体重に注目した馬。
+6キロだったので走ると思った。
先行馬は心身が充実していた方が走る。
それにしても走ったね。
強い自力馬は直線が長ければより実力を発揮しやすい。
競馬も競輪も一緒です。
[PR]
by satomarumakoto | 2012-07-01 09:03 | 当たり馬券
<< 小嶋敬二に勝ったガールズケイリン 今日のベストレース >>