20120703 ガールズケイリン平塚 決勝

平塚でのガールズケイリン開幕戦前検日の様子がガールズのサイトに掲載された。
全員すごくよく撮れてるんでブログにUP。
順番は決勝の車番。


1 荒牧聖未(さとみ) プロフ
d0073795_16133521.jpg


2 渡辺ゆかり プロフ
d0073795_16135971.jpg


3 中山麗敏(りーみん) プロフ
d0073795_16143177.jpg


4 小林莉子 プロフ
d0073795_1615023.jpg


5 増茂るるこ プロフ
d0073795_16152939.jpg


6 藤原亜衣里 プロフ
d0073795_16155232.jpg


7 加瀬加奈子 プロフ
d0073795_1616451.jpg





フォトジェニックは・・・加瀬加奈子。
可愛いキャラじゃないけども・・・やっぱり存在感がある。
漫画に出てくるようなキャラクターだな・・・・。









結果 4-3-7
2車単 5620円
3連単 11960円


加瀬加奈子の1着でぐりぐりなオッズだったレース。

7-3 220円
7-4 790円
3-7 670円
4-7 3840円
7-3-4 490円
7-4-3 1500円

なんでこんなオッズになったのかというと加瀬の学校時代の成績が、

1着 14回  2着 2回  着外 1回

僕も加瀬が7番車背負っても勝つんじゃないかと思ってたが・・・先行じゃあやっぱり無理なのか・・・
さて2番人気の中山が何故小林に負けたのか。
中山は意識的にゆっくりスタートを切って加瀬の番手をマークしたが、小林は果敢にS取りに行った。
いちばん勝てる位置を狙った中山だが勝利の女神が微笑んだのは前々に攻めた小林だった。
勝負事は意識して勝てるものではないことを選手もお客も勉強させられる決着だったと思う。







レース後の小林のインタビューが東スポの動画で見れる。
19歳とは思えないような冷静なコメント。
神様が選んだ初代女王は初代にふさわしいキャラクターで・・・やっぱり神様は間違わないね。

最後に中山麗敏が悔し涙を流すシーンがあるんだが、その中山を宥めるのがなんと加瀬加奈子。

加瀬 “泣いた・・・デブが・・・泣いちゃった・・・腹が当たってる・・・・よくやったよくやった・・・”

加瀬と中山は仲良しなのかもしれない・・・年代も一緒だし。
中山としては地元平塚で加瀬をマークして初代女王を掴みたかったんだろう・・・
しかし勝ったのは19歳の小林莉子・・・・・・。






初日の予選は中山の捲りが決まって1着、逃げた小林が2着。
レース直後の二人のインタビューが東スポの動画で見れるんだが対照的で面白い。
30歳の中山の方がちょっと子供っぽい感じ・・・キャラ的に人気出そうだ。
小林は・・・・19歳とは思えないね・・・人徳感じてしまうほど。
[PR]
by satomarumakoto | 2012-07-08 16:18 | ガールズケイリン
<< ガールズケイリン3戦目 松戸 予選1 20120703 ガールズケイ... >>