ガールズケイリン 5戦目 京王閣 予選2

d0073795_21213315.jpg




















ロンドンオリンピック女子バレー準々決勝、対中国戦で勝利を決めた瞬間コートに集まり倒れこんだ選手達の画像。
中心で倒れこんでこんでるのが、竹下佳江、荒木絵里香、木村沙織(笑)
胃液がこみ上げてきそうな緊張の連続に涙が溢れてきそうな試合だったが、勝利の瞬間のこのリアクションには泣けてしまった。

 木村沙織   スパイク 32  ブロック 1  計33得点
 江畑幸子   スパイク 31  ブロック 2  計33得点

予選では精彩を欠いてた木村だが準々決勝では人が変わった様に覚醒。
やっぱりチャンピオン気質なのか・・・
それとも・・・作戦だったのか・・・。

女子高生でアテネオリンピックに出場し活躍した木村沙織。
彼女の魅力は・・・なんというか・・・・何気ないのである。
何気なく得点を重ねていくその柔らかさが女の子らしくて可愛い。
そういうキャラクターはフィギュアスケートの浅田真央にも通じていて、日本人独特の存在感であり、他国の選手には無いオリジナルなキャラだと思う。

江畑幸子・・・2年前真鍋監督に見出された新星。
この選手も木村沙織と同じように、何気なくスパイクを決める。
ブロックアウトやリバウンドを取れる柔らかさも木村と似ている。

レシーブが上手いウイングスパイカーの新鍋理沙も新戦力だが・・彼女もどこか何気ない。
江畑も新鍋もバレー選手としては小柄だし・・・
そういった“何気なさ”キャラの全日本女子が“何気ある”外国チームに挑む姿こそ最近の女子バレーの醍醐味なんだが・・・・劇的な勝利をオリンピックの場で演出してしまった。

勝利をゲット瞬間・・・
コートに集まった選手達が倒れこむシーンには思わず泣けた。
最後のリアクションまで可愛いらしく〆てしまった。






1 荒牧聖未
2 増茂るるこ

3 森美紀
4 小林莉子
5 飯塚朋子
6 野口諭実香
7 重光啓代

黄文字は自力のある選手。

結果 2-1-3
2車単 3300円
3連複 2630円
3連単 12870円


このレースは買い間違って当たったレース。

4-(1.2)-(1.2.3)
1-(2.4)-(2.3.4)

と買ったつもりだったが3連複を買ってた。
今思えば本数で気づきそうだけど・・・ネットのフォーメーション投票だったせいか気づかず。

何かあれば追い込み選手だから、となれば内枠で信頼度ある森美紀。
だから森美紀の3着狙いの車券を買うのが本筋だろうな・・・・反省。

ところで小林莉子は誘導員みたいなレースを演じて惨敗。
後ろが荒牧なんだから単に先行してしまっては不利。
7番車の重光が来てから勝負でいい。

とはいえ冷静さよりも気性が出てしまうキャラこその選手なんで・・・
小林出走の番組は穴目が出るかも。
でも・・・いずれ・・・勝ちにこだわるキャラには変わるだろう。
[PR]
by satomarumakoto | 2012-08-08 22:13 | ガールズケイリン
<< ガールズケイリン 6戦目 平塚決勝 ガールズケイリン 5戦目 京王... >>