先行マニアを分析

すーっかり寝てしまった。
昨日は0時半に就寝。
今朝は4時半に起きてしまった。
10時に眠くなり再び就寝。
2時半に目覚めて、高松記念と富山F1をスカパーで見てた。
4時に眠くなり起きたのが6時過ぎ。
夜勤の週の休日はこんなパターンだ。
そもそも日曜日の晩から夜勤が始まって、昼夜が完全に逆転するのが木曜か金曜。
次週の昼勤に再び昼夜が逆転するのはやっぱり木曜ぐらいになる。
こんな時差ボケ生活ももしかすると今回で人生最後になるかもしれない。
一人欠員が出てしまわない限り。

今朝聞いたCD↓。
チャーがお勧め。
天邪鬼 AMANO-JACK
Char / ユニバーサルJ
スコア選択:


ライヴ
ダニー・ハサウェイ / イーストウエスト・ジャパン
スコア選択:


Blow by Blow
Jeff Beck / Epic Records
スコア選択:


高松記念に出走中の徹底先行3選手のデータを調べた。

乾準一(大阪)
直近22レース
ワンツー      1レース           4.5%
番手マーク    1レース           4.5%
乾から筋違い   5レース(1着3レース) 22.7%
番手から筋違い  6レース(1着3レース) 27.3%

ワンツーは本日の1レースのみ。
極端な脚質、レース展開をする選手はワンツーが少ない。
乾とは逆のスプリンターの矢口啓一郎もワンツーが少ない。
番手マークも1レースで昨日の選抜戦。
これは乾だから少ないわけじゃない。
調べたことはないが、番手マークの出現率はそもそも少ないはず。
乾からの筋違い車券は5レースで、その内4レースが負け戦。
きついレースをするので上位相手に自分は残れない。
乾の番手からの筋違いは6レース。
3万円台の配当が1本、6千円が1本、2千円から3千円が4本。
1本でかいのがあるが、比較的大人しい配当。
番手に人気が集まってるレースでは堅実に結果を残している。
面白いのは乾ラインが消えた9レースの内、8レースが別線の筋車券。
別線の交わしの交わしで高配当になったレースが2レースあるが、
自分のラインが消えると淡白な結果。

金山栄治(滋賀)
直近27レース
ワンツー       4レース          14.8%
番手マーク     1レース           3.7%
金山からの筋違い 3レース(1着2レース) 11.1%
番手からの筋違い 5レース(1着3レース) 18.5%
3番手が連絡み   2レース          7.4%

ワンツーが4レースあるがその内2レースは和歌山F1。1レースは宮杯の補充戦。
地元戦で有利な流れだったのだろう。
番手マークはわずかに1レース。やっぱり少ない。
金山からの筋違いが3レース。
2レースはF1の準決勝戦で、
その内1レースは先行1車のレース。
もう1レースは捲り専門の橋本強。
連対できるかどうかは相手による。
番手からの筋違い車券5レースの内、万車券が2レース。
その時の、番手-金山の配当が4220円、6210円。
ノーマークになった時は怖い。
3番手が連対しているレースが2レースあるがいずれも大津琵琶湖競輪場。

藤田竜矢(埼玉)
直近27レース
ワンツー      3レース         11.1%
番手マーク    1レース         3.7%
藤田から筋違い 8レース(1着3レース) 29.6%
番手から筋違い 6レース(1着4レース)22.2%
3番手が絡む   1レース 3.7%

ワンツー3レースの内、2レースが熊本記念。
熊本競輪場は淡白な決まり手が多い。
番手マークは1レース。買っちゃいけない。
藤田からの筋違い車券8レースの内、別線の自力が絡んだのが5レース。
面白いのは藤田ラインが消えた8レースの内6レースが別線のワンツー。
自分のラインが消えた時は淡白な結果になるのは乾準一と共通している。
しかし藤田が出走したレースの内70%が藤田ラインの誰かが連絡みしてるのは立派。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-06-18 22:27
<< 伏見俊昭 先行マニアが逃げると・・・ >>