菊地圭尚

今日は有給を貰って脳神経科でMRI検査。
血圧を下げる薬が効いてるのだが、突発的なめまいがあるのが不安で診てもらった。

まず最初は首のレントゲン撮影。
ポーズを決められるといつの間にか撮られてる。
“はい息を止めたまま”
と注文が来る肺の撮影のような緊張感が全く無い。
次がいよいよMRI。
MRIは3度目。
自転車から落車して頭を強打、失神した時が1度目。
去年腰痛で脊椎を撮影したのが2度目。
MRIはちょっと緊張感がある。苦痛は無いけどね。
せまい装置に上半身を挿入。
閉塞感に緊張が高まる。
いかにもという機械音でリラックスはちょっと無理。
しかし脳の撮影は3分で終了。
去年の脊椎の撮影は15分ぐらいあったと思う。

待合室で撮影の結果を待っていたら、15年前に競輪場でバイトしていた時の先輩に会った。
しかし名前が思い出せない。
相手は憶えてるのに恐縮。
もっとも当時の同僚の名前は誰一人憶えてないなあ。
しかしその先輩も50代後半。
15年が経ったから当たり前なのだが・・・・・。
普段は時間感覚が止まってるようで、ふとした時に湧き出るもんだね。

“菅波さん1番へお入り下さい”
とアナウンスが流れた。
そっか・・・・・・・一人だけ思い出した。

菊地圭尚の直近27レースのデータ
d0073795_1444483.jpg
ワンツー 6レース 22.2%
番手マーク       0%
菊地から筋違い 5レース(1着1回) 18.5%
番手から筋違い 8レース(1着5回) 29.6%


ワンツー6レースの内4レースは300円以下の配当。
上位戦でのワンツーは2レースのみ。
菊地からの筋違い車券は1着が1回しかない。
仕掛けが早いからね、まだ89期だし。
番手からの筋違いは3割近くある。
番手から買えば1シリーズ1本は当たるぞ。

寛仁親王杯は不出場。
松山国際競輪に明日から出走。
函館のサマーナイトフェスティバルにも出れない。
確か静岡のF1決勝で出走権がかかったレースになった。
1番人気で消えて勝負事の厳しさが出たレースだった。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-06-27 14:58
<< 寛仁初日10,11,12R展望 豊橋記念3日目を終えて >>