それでも兵藤は“白”&岡部!その一言を待ってたぜ!

そっか・・・。
ちゃんとまともにゴールしなかったのが問題なんだな。
しかしね・・・レースは決まってた。
兵藤は3着にも100%なれなかった。
それは敢闘精神の欠如ではない。
ましてや八百長を演じたわけでもない。
そもそも11条の敢闘精神の欠如に対する失格は、
選手に八百長をさせないためにある。
競輪はギャンブルスポーツであって国技じゃないよ。
お客は兵藤に文句は無かったと思う。
渡辺が叩ききれなかったのだからしょうがない。

G1の二次予選で八百長は無い。
しかし例えば追走義務違反は処罰が必要。
平場でそれが起きたら疑惑が持たれる。
しかしねえ・・兵藤のレースは決着がついてた。
何も問題ないよ。
岡本のかかりがよかったんだ。
中井も捲れなかった。
だからコースが開かなかった。
レースは成立したんだ。
逆に追走義務違反はレースが成立したとは言えない。
兵藤に厳罰処分を下すべきじゃないよな。

決勝は好メンバーとなった。
岡部が別線を宣言。
その言葉を俺は待ってた。
岡部はベテランだが、まだ自力に魅力がある選手。
3番手なんか回る必要無し。
追込み選手なら別だけどね。
それに内藤は4番手を回る必要は無くなった。
競輪レースで4番手を走っちゃいけない。
その車番を買う選択肢が無くなっちゃうわけだから。
余程弱いなら別だけどね。
ほんと岡部の別線宣言で面白い決勝になった。
岡部が3番手回った場合、お客は岡部の頭を買うとしたら2着は慎太郎しか無いんだぜ。
岡部の別線宣言はホント価値があるよ。

俺は岡部の味方だよ。
優勝して欲しいよ。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-07-03 23:19
<< それでも岡部の味方です。 兵藤失格!?なんじゃそりゃ! >>