小田原記念3日目

準決勝A 11R
7市田佳寿浩 8神開将暢 2斉藤登志信
3五十嵐力 9出口真浩 6中川司
5山田裕二 1山口富生
4園田匠

市田の番手は決して有利ではない。
市田の番手から1着になったのは近走26レースの内、福井記念の優秀戦で合志正臣があるだけで、わずかに1レースしかない。
あの時は二日目の優秀戦なので市田は逃げた。
今日、絶対逃げないとは言わないが・・・・・・・。
もっとも8-7,8=2のオッズが高ければ小額押さえることはできる。
斉藤登志信は自らのオッズが“安い”時しか来ない。3着はあるかも。
五十嵐力は捲りにまわったら市田を捲れるわけがないので逃げるしかない。
逃げるしかないのだが、逃げるポイントはぎりぎりまで粘った方が良さそうだ。
何故なら市田の番手は神開なので市田が早めにかますことは無さそうな気がする。
ただし五十嵐の仕掛けがあまり遅いと、市田は神開をぶっちぎって単騎で逃げ切るだろう。
五十嵐の先行テクニックがレースの見所となる。
さて買いたい選手は山口富生。
落車明けで2ヶ月。
練習十分なようで状態は良さそう。
山田マークがちょっと不満があるが・・・・。
2車単、1=7、1=9,1=4
3連単 7-9-1
[PR]
by satomarumakoto | 2006-08-12 11:33
<< 小田原記念決勝 Satomaru Loves ... >>