小田原記念決勝結果

1荒井崇博 7小野俊之
2吉川誠 8出口真浩
3市田佳寿浩 9山内卓也
6山田敦也 5斉藤登志信 4堀政美

1-4 12790円  1-4-7  62790円

荒井の完全優勝。
終わって見てのことだが、本命の抜け目は押さえても損は無かった。
あり得る車券だった。
荒井からの万車券は1-6と1-4。
1-6は絶対無いけど1-4はあり得る。
当てに行くと絶対買えない車券ではあるけど。

荒井は前取って中団を狙うレースで二日目、三日目と同じ戦法。
となると東北ラインはいらないよなあ。
東北ラインを追走していた堀は九州ラインに切り替えて有利な位置になった。
南関を追走してるのは東北だと思っていたが荒井は油断の無いレースだった。
後方で1発狙って不発よりは先捲りしたいという気持ちだったようだ。
市田に捲られたら仕方ないということか。
さて市田は隊列が短くなったところを捲ったが、荒井の番手に切り込もうとして落車。
脚がいっぱいだったのだろう。
そもそも九州勢を追走するというコメントが良くないんだな多分。
そのコメントで削除出来たのかもしれない。

荒井の優勝インタビューが興味深かった。
オールスター前にピークが来ちゃったなみたいなことを言っていた。
タイトル狙ってるようだが、実際タイトル取ってもおかしくない選手だよね。
本番前に勝ち過ぎるとマークされてしまうかも。
次走の平塚のF1戦では目立たず走りたいところだが・・・・、
[PR]
by satomarumakoto | 2006-08-13 18:03
<< “戦争責任” 小田原記念決勝 >>