松戸記念最終日

仕事が終わりネットでダイジェストを見た。

今日は上司といろいろもめた。
“お疲れ様”も言わない。
たいした男じゃないね。
しかしスポーツマンなんだよね。

11R
2村上義弘 1加藤慎平 8萩原操
2佐々木則幸 5室井健一 6立花成泰 9加倉正義
7兵藤一也 4木村貴宏

9-7 16130円 1=7=9 7260円

小田原、函館、松戸・・・・・決勝は全部荒れた。
久留米の決勝は買うつもりだが・・・・・買いづらい雰囲気。
荒れると取れたような気持ちになるのが僕のキャラ。
立花と木村は今シリーズは既に万券の立役者になってた。
室井は佐々木の番手じゃきつい。
萩原は論外。
とすると穴車券を演じるのは加倉しかいなかった。
ペースが加倉に合いそうだなとは思っていた。
厳しい流れは地脚の選手には向く。
ただねえ、そんなに荒れるとは思わなかった。
3場所連続とはねえ。
久留米記念の決勝は迷いそうだ。

10R
1伏見俊昭 9斉藤正剛 2横田努
8加藤寛治 6上田学 4手島志誠
5石毛克幸 3鈴木誠 7白戸淳太郎

4-5 22070円  3=4=5 6380円

伏見はせこいレースをしたうえに落車。
それも6番車に捌かれた。
今シリーズ岡部も伏見も情けなや~。
しかし岡部はそういうキャラである。
なぜか僕は憎めない。かん違いしてるかもしれんが。
伏見はクールガイ。1着取れる時は取らないと。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-08-22 23:54
<< 矢口啓一郎 松戸記念決勝 >>