取手競輪二日目

休日だというのにすっかり寝てしまった。

4時から取手記念をスピチャンで観戦。
5時半からダイジェストを見た。
買えそうなレースを振り返る。

11R優秀
5武田豊樹 8十文字貴信 7坂本英一 3後閑信一
9吉川誠 2市田佳寿浩 6萩原操
1岡部芳幸 4三宅伸

2車単1-2 2920円  3連複 1=2=7 7280円

武田に人気が集中したレース。
なんと対抗格の二人、岡部-市田で2920円はおいしい配当。
武田を嫌えば車券になりそうなのは岡部か市田の頭しかないレース。
その二人で決まって2920円は大きい。
3連複も1-2で流せば7千両が7本で取れたレースだった。
冷静に考えれば武田に人気が集中してるが、
武田を負かす可能性が高い岡部、市田が勝ってもおかしくないレース。
直近30レースで武田ラインが消えたのは17レースもある。

さて優秀戦の後、岡部がバンク内で伊藤克信さん相手に勝利者インタビュー。
克信さんが“意外に”を連発して僕は見ててムッとしたが、
岡部は爽やかに質問に答えていた。
というかいつも岡部のインタビューには若大将的な爽快感がある。
そして最後に景品と交換のボール、キャラクター人形をスタンドに投げるシーンで、
岡部はバックスタンドで両手を挙げてた子供をめがけて人形を投げた。
見事男の子は人形をキャッチした。
不器用なレース運びと違って瞬間的に判断した岡部のナイスプレーでした。

並びやレース振りで悪役的イメージがあるが“根”はいい奴だと思うよ。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-09-16 18:46
<< かっこいいレースコスチュームが... 冤罪 >>