向日町記念決勝

昨日は堅いレースばっかりで僕は全敗。
電話投票の残高ゼロ。
サテライトかしままで行かないと決勝の車券が買えない。
2時間かかるので少しおっくう。
こういう時は都会在住の人がうらやましい。

向日町競輪場は旧平競輪場に似て直線が短いので僕好み。
何故か?
決勝が激しいメンバーになるから。
準決勝は堅かったが決勝はそうならないだろう。

1村上義弘-3前田拓也-5吉永和生
2海老根恵太-9高木隆弘-6海野敦男
4菊池圭尚
8北津留翼-7小野俊之

自力有利なバンクで自力型が揃った。
こういうバンクは決勝だけは差差で決まったりするもん。
しかし海老根は絶好調で彼を消すのは無謀かもしれない。
スピードある選手が消えるとすればそのスピードが生きないレースの流れが必要だ。
北都留は先輩小野を連れてるし、村上は地元でしかも吉永が3番手についてくれる。
仕掛けが早くなって海老根が焦れば脚が溜まってない状態で仕掛けるようになるかも。
いずれにしろスピードが生きない展開になるならスピードが無い選手を買いたい。

まず目につくのは小野。
彼は切れは無いが地脚なので仕掛けの早いレースは向く。
同じタイプでは吉永。
しかし3番手なので軸としてはどうだろう。

3連複
7=5=1,3,9,6
海老根が消えれば高配当だろう

2車単
7=5、3,9
高配当なら買ってみたい。
海老根が来る可能性は高いので安くては買う価値無し。
5千円つくなら。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-10-01 09:09
<< 海老根のミス、僕もミス? 向日町記念3日目だが午前中は仕事 >>