松尾淳 乾準一

観音寺初日、差差の流れを作った自力型を振り返る

11R 初日特選
6松尾淳 1山田裕二
2武田豊樹 7飯島則之 4小林正治
5石丸寛之 8香川雄介
9石毛克幸 3村本大輔

1番人気 2-7 300円
2番人気 7-2 730円

結果 7-1 10680円  7=1=2 1140円

武田は松尾の踏み出しに合わせて3番手を取りにいった。
ということは松尾のペースに合わせるレースになったので直線伸びたのは番手の飯島。
武田は後方から捲った方が自分のレースだっただろう。
松尾のように赤板でスピードを上げて長い距離を一定のスピードで踏み切る選手は、捲りの選手の脚を使わせないレースの流れになる可能性がある。
石丸は早目の仕掛けで失速。
ゆっくり仕掛ければ一発あったろう。
石毛は瞬発型でこういうレースは向かない。

さて松尾はF1戦では差差の流れのレースは生んでいない。
番手が付き疲れして消えてしまい自分が踏み残るレースが多い。
脚がたまった3番手の選手が突っ込むケースも多い。
今シリーズも負戦では松尾からの筋違い車券が狙い目かも。

7R 初日選抜
5乾準一 9西岡正一 8郡司盛夫
2橋本強 4川口秀人 6渡部一之
1川島勝 3西川親幸 7篠田宗克

1番人気 1-3 820円
2番人気 9-5 1010円
3番人気 3-1 1080円
4番人気 2-4 1300円

結果 8-3 27410円  8=3=7 14760円

乾は松尾より仕掛けが早い。
当然番手はきついので消えてしまって3番手の郡司が伸びた。
橋本はホームで4番手に追い上げ脚を使って失速。
瞬発型なので1回脚を使ったら終わり。
同じ瞬発型の川島は最後に仕掛けたが乾のペースに脚が溜まらず不発。
番手の西川が伸びて2着。マークの篠田が3着。
中四国ラインのマーク川口は弱いので、西川-篠田に郡司がついて3連複万券はおいしい
車券といえるのではないだろうか。

さて乾は仕掛けが早いので松尾以上に3番手が伸びるケースが多い。
ただし今シリーズは昨日出ちゃったからね。
ワンツーや自分絡みの筋違い車券はあまり出現していない。

しかし松尾にしろ乾にしろ自分が作ったペースで次々捲りが消えていくのはかっこいいねえ。
自分が消えたとしてもね。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-10-15 11:31
<< 藤田竜矢 峠祐介 関東 >>