防府G2決勝

Litzさんのブログ“三十路ボンバイエ”をリンクしました。
その他のエキサイト以外のブログも順次リンクします。
さてLitzさんは静岡、伊東、小田原競輪の新聞記者さん。
様々な裏話に出会えます。
もっとも地元のレース主体なのでローカルな記事も多いです。
伝統的な“競輪道”を理解するにもいいブログです。

防府G2決勝
いいメンバーになったね。
小回りバンクはワクワクする決勝を演出するもん。
平も333バンクにすべきだったかな。

1 加藤慎平
 東北の3番手を主張してるところがマイナスのような気がする。有利そうに見える位置を主張する選手に女神が微笑むかな。S取って東北勢を向かえ入れるのかな。であれば友和は捲りだよね。切り替え?余分な動きをしそうな気がする。

2 佐藤慎太郎
 慎太郎が絡むなら、友和=慎太郎のワンツーになると思う。友和はワンツーか自分絡みの筋違いを演出するタイプなんで。慎太郎から高配当は無いような気がする。

3神山雄一郎
 武田の番手をマークした時の神山はあまり成績が良くない。しかし共同インタビューの神山の談話がいい。“明日は高校の先輩の坂本さんが前を回れと言ってくれたので、武田くんの番手を回りたいと思います”茨城同士とはいえ坂本が武田の番手は考えられないし、そんなことしたら客は許さない。しかしね、坂本の気遣いはいいもんだね。坂本の気持ちが神山の優勝を生むような気がする。

4 池尻浩一
 本来は手島の番手は不利。手島は激しい動きをするんで。しかし池尻はまるっきり“別路線”
なのが強味。関西から西側で只一人生き残った。こういう別路線は気楽に走るのでこわい。
ふるさとダービーはド万券も多いしね。

5 武田豊樹
 頭が悪いと揶揄するブロガーを時々見かけるけれど、僕は頭のいい選手だと思う。インタビューを聞くとそんな感じがする。スケート選手として戦って来た経験は、競輪に対する真摯な気持ちに繋がっている。オールスターの決勝の失敗は本人も記憶に新しい。同期の友和相手にせこいレースはしないだろう。

6 佐藤友和
 6番車なので一瞬“ノーマーク”と勘違い。1着1着1着の選手。消しですね。

7 手島慶介
 70%の出来との談話。こりゃプラスでしょ。熱いレースをして消えるタイプ。燃え過ぎないほうが結果がいいのでは。

8 坂本英一
 車券にはならないでしょ。しかし最近ビッグレースで目立つね。地道な練習してるんじゃないかな。その結果なんだろう。

9 山口富生
 準決勝で万券の立役者になってしまった。3着までか。

買う車券は

3=7-(4,9)
3-4-(7、9)
7=4-(3,9)
[PR]
by satomarumakoto | 2006-11-04 23:19
<< 買い目変更 今日はもう一言・・・愚痴聞いて下さい >>