伊東記念決勝

昨日のゴルフコンペはスコアは散々でしたが楽しくプレーできました。
ゴルフは個人プレーですが、色々気遣いながらしなきゃならないのが勉強になりますね。
気を遣ってくたびれたとかそういうこと言いたいわけじゃないですよ。

不思議なもんで打つ直前の素振りは軽く振れるのに、球を見ちゃうとぎこちない打ち方になってしまう。素振りの後、直ぐに何も考えずに振った方が真っ直ぐに飛んだりしますね。

2山崎芳仁 5佐藤慎太郎 7市田佳寿浩
9武井大介 1渡辺晴智 6丸山啓一
4矢口啓一郎 8伊藤正樹 3有賀高士

山崎がまたも4.00のギヤで勝負。
以前から感じていたが彼は地脚であるし、こういうギヤを踏めるならやはりそうだろう。
しかしこのメンバーでそのギヤって正しいの?と思う。
矢口も武井もそんなに早くは踏まないんじゃないかな。
であれば踏み込み勝負になって山崎は不利でしょ。
自分の状態だけ考えて展開考えずに失敗するのが選手。
監督やコーチがいるわけじゃないから。
さて、その時先行してるのは地元だろう。

1-6、1=8、1=3、1-7
4=8、8-3
[PR]
by satomarumakoto | 2006-11-12 13:23
<< 選手のブログを見つけました。 またも・・・練習場 >>