大ドンデン返し

吉岡稔真は史上最低の競争得点でのグランプリ出走らしい。
昔の3期制だったら出走できなかった・・・・104点台だもんね。

吉岡の勝利は有り得ないんだろうか。


2005 京王閣記念決勝→映像
このレースは吉岡のベストパフォーマンスだと思う。
“単に乾と武田が叩き合ったレースじゃねえか”と言われそうだが・・・。
マークした紫原政文を見て欲しい。
ついて行くだけで精一杯である。
早くからペースが上がってるからかなーりキツイ流れなんだよね。
こういう流れが吉岡の流れ。
要するに超後掛かりの選手。
ダッシュ力は無い。

さあて今年のグランプリが果たしてそういう流れになるかなあ。

吉岡が1着なら盛り上がるだろうねえ。
[PR]
by satomarumakoto | 2006-12-07 23:10
<< 平競輪場・・・・なんとかならん... 市田・・・・踏むの早かったよ。 >>