競輪祭準決勝10Rを振り返る

くどいねえ・・・俺も、もう小倉G1が終わって3日たったのに。

4金成和幸 3伏見 7慎太郎
5武田 9神山 1阿部
6三ッ石 2小倉
8大塚

競輪主婦さんのブログ

マチコちゃんさんのブログに

“先行した金成が、捲ってきた武田を第2コーナーあたりで、外側に大きく押し上げました。

その時に金成は、「伏見さん、私は武田を押さえつけておきますから、どうぞ行って下さい。」というような感じで、左後方にいた伏見の方を振り返りました。”

と書いてあって、たった今、岸和田BBで再見!
ああっ!ほんとだ!ちらっと見てますね。

さてこのレース!
スピチャンで井上茂徳氏が明瞭に遺憾ですとコメントしたレース。
実は自分よくわかんないんですよ。
井上氏が何故そこまでコメントされたのか。

金成が目一杯先行したわけだから、武田の捲りに合わせられたとも言えるでしょ。
つまり金成が目一杯行ってしまったのだから、武田は7番手の三ッ石を警戒すべきだった。
ゆっくり仕掛けてれば、金成はバックで終わってたでしょ。
武田をけん制する脚は無かったはず。

井上氏は
“伏見のイン捲りはご法度”
みたいなこともコメントされてました。
競輪を10年以上見てますが、井上氏の真意が僕にはよくわからない。
いろいろ深いですね競輪は。

さてその井上茂徳氏の次の日のコメント!
昨日の10Rのことを考えれば、決勝は山崎を中心にレースを組み立てなきゃいかんよ
と慎太郎に声をかけたそうです。
これは解かる!
伏見は金成の捨て身のプレーで決勝に残ったから今度はお返しだよということですね。

金成は先行しただけでも御役御免だったが、あのけん制は魅せた。
やらなくても伏見は3着まで残ってたのは確か。
やらなくてもよかったなとレース直後は思ったのも事実。
でも僕は武田から買ってたが金成に頭には来なかった。
やっぱり“横の動き”は見てて興奮したし。

むしろ、三ッ石の車券を押さえてない自分にがっかりした。
当てに行ったら当たらんのよ勝負事は!
無印の1発に2着が伏見で万券!
簡単に押さえられたはず!

このレース、大塚の動きも秀逸!!!!!
岸和田BBでもう一度見てはいかが!!
[PR]
by satomarumakoto | 2007-01-31 22:38
<< 清水孝彰の喧嘩競輪 競輪祭決勝 山崎芳仁 >>