In Memory of Elizabeth Reed

モーツァルトやベートーベンは時代を越えて今も生き続けてる。
当時の音源は残ってるわけじゃないけど。
まっるきり同じものではないのかもしれない。

エジソンが蓄音機を発明して100年ぐらい・・・。
今ある音楽って、そのままの形でどれぐらい持つもんかなあ。
もしかしたら1000年は持つかな。
1万年はどうだろう。
100万年。人類はいないだろう。
50億年。地球は溶けている。

“すんげえなあ”と思ってもさ・・・瞬間に消えゆくんだよね。

そんなこと考えてました。10代の頃。


その“すんごいもの聞いたなあ”と思ったのが、一昨日紹介したAllman brothersband

今日紹介するのは
In Memory of Elizabeth Reed

フィルモアでのライブとは違うリードギター。
ライブやるたびちょっとずつ違ってたのかな。
瞬間芸やね。音楽って。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-02-08 23:25
<< “打つ”理由とは 静岡記念決勝は穴買うぞ!ッぞ!... >>