熊本記念決勝・・・・最低のレース

スカパーでレースダイジェストを見ました。
6Rから見たのですが、

7R 松田優一-玉木勝実-児玉広志 217150円
8R 佐々木昭彦-水書義弘-四宮哲郎 458290円
9R 足達重満-野木義規-合志正臣 145560円

熱い競り合いが続いて3連単の配当もヒートアップ!

“こりゃ決勝はなーんもなかったな”・・・と予感。

そして決勝。
なーんもしなかったね。
小野は予告通り手島に競り。
慎平は6番手で市田と併走。

“なにやっとんじゃお前ら!!”
車券は買ってないが怒りがこみ上げた。
選手間でいろいろあるんだろうけどお客さんに失礼だよなッ!

負戦があれだけヒートアップしたレースだったのに・・・。
なんだい決勝のレースは。

市田もいったんはたたくべきじゃないのかねえ。

こんなんで優勝して武田は嬉しいのかね。

慎平は武田の落車が頭に浮かぶんだろうが、であれば最初からジカ付けすべき!

小野は武田と仲がいいらしい↓
清水孝彰の喧嘩競輪

“選手間”の事情が強く出てしまったレースでした。
関東が2つに分かれれば面白かったかも。

競輪の限界が見えちゃったレースですね。
いつも同じメンバーだから・・・・。
馬みたいに新陳代謝はないからね。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-03-06 22:45
<< 玉野記念初日 熊本記念決勝 >>