玉野記念初日回顧

9R
小野-井上-小嶋
2車単 2710円
3連複 1420円

小林の先行が弱すぎて井上が楽に捲った。
これじゃあ社長も3着がせいいっぱい。
井上が小林を捲るのに少しは脚を使わないと社長の出番はなかったね。
でもちょっと着差があったかな。
社長も少し疲れてるかも。
2車単はおいしい配当でした。

10R
三宅-石丸-晴智
2車単 1040円
3連複 1090円

坂上樹大、渡辺航平がやることやって地元が有利になった。
中団から攻めれば手島が有利になっただろう。
玉野記念の初日特選としてベストの演出だったと思う。
“演出”は否定的な意味で使ってるわけではないです。

11R
鈴木誠-有坂-岡部
2車単 6770円
3連複 550円

これは“喝ッ!!”と言いたくなったレ-スでした。
海田と三宅は何考えてるんだ!
二人共行くタイミングがあったにもかかわらず1番人気岡部が先行。
格上の岡部がスローからの1コーナー発進。
海田や三宅が捲れるわけないでしょうが!!!
競輪は純粋なスポーツとは違う。
お客が納得するレースをプロらしい技術で演出するのが選手の仕事。
ダントツ1番人気の捲りを逃がしてしまうレースを演出した海田や三宅に喝ッ

岡部ラインのズブズブ車券は去年1回も出現していなかった。
こんなメンバーで意外なかわしのかわしが出ました。
しかし2車単6770円は案外お客さん押さえてます。
本来なら万車券でしょ。


二日目の予想は明日朝に更新します。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-03-10 21:17
<< 玉野記念二日目 玉野記念初日 >>