玉野記念最終日回顧 痛快だった岡部のかまし逃げ

10R 順位決定A
小嶋-井上-中塚  2車単 570円  3連複  590円

マークの有賀が千切れて井上が番手にはまったが小嶋社長逃げ切り!
昨日の準決勝は7番手から届かず。
友和なら届いたレースだったかもしれない。
しかし今日のレースで社長と同じ展開だったら友和はズブズブ食らってるかも。
友和は瞬発力が持ち味で、社長はやっぱり持久力が持ち味でしょう。

11R 決勝
有坂-小野-牧  2車単 6810円  3連複  19990円

記念決勝で久々に穴車券出現でしたね。
岡部のかまし逃げにしびれました。
牧に対して“なめんなよ、流すなら逃げるぞ”と言ってるような仕掛けがよかった。
この辺は競馬とは違う魅力があるんだよね。

でもね牧は積極的に逃げるべきだよ。
お客は手島と岡部の捲りあいを見たかったと思うんだよね。

手島は九州の後位を主張したようですね。
普通なら三宅が回ってる位置だろうねえ。
でも、だから手島は消えたんだね。
岡部が先行しないと決めつけた戦法だよ。
その意味でも岡部のかましは値千金。
ベストパフォーマンスでした。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-03-13 23:02
<< ホームレス車券師はどこへ行く?... 玉野記念決勝 >>