次のG1に期待 小野俊之

小野のプレーは失格なんだろうか。

判定基準を読むと確かに失格だね。

あのぐらいのプレーは随所であるような気もするけど・・・。

内側ががら空きになったからね、そりゃ突っ込むよ。
自然な流れに見えるけどなあ。

初日特選は自在の井上から切り替えて2着。1着はかました山崎。
GDRは捲った武田ラインのワンツーで、単騎小野は切り替え3着。
準決勝は先行捲りの荒井を使って2着。
決勝は小倉がマークしてくれた。
流れはよかったよね。
同じパターンが1度もなかったよ。

決勝までに運気を使ってしまったとは言えなかった着順だったし。
筋の通らないレース振りもなかった。
この不運は次のG1につながるんじゃないかな。
宮杯まで腐らずに精進して欲しい。

小野のキャラクターは好きなんだよね。
顔つきもいいし。
トップにいる選手は強いばかりじゃなくて漫画チックなキャラが欲しい。

でもね実は小野ってあんまり強いと思ったことはないんだ。
強いと思ったのは自在から差しに転向した頃だからずいぶん前。
最近数年は縦の脚が全くない。
実際2着ばっかりの時期があった。
番手まわっても直線はさっぱり伸びない。

今年はちょっと縦の脚が戻ってるような気がする。
でも基本的には地脚の選手だと感じてます。。
切れる選手ではない。
消耗戦の方が向く。
去年奈良の西王座戦で決勝の3着が彼の持ち味だと思う。
仕掛けの早いレースでも残ってる選手。

明日も続く
[PR]
by satomarumakoto | 2007-03-27 22:47
<< 運気が下がったな。兵藤一也 有坂直樹“東北の大将”を襲名 >>