武雄記念決勝

昨日は松島のゴルフ場でコンペ。
クラブ買って練習したが全く結果が出なかった。
超初心者みたいなプレーになってしまってがっかり。
プレーする以上は道具を揃えて練習していくのが礼儀だと思ってるので、練習していったのにボロボロでショックでした。

武雄記念の決勝についてコメントします。

1菊地圭尚
 自力型は菊地、井上、三ッ石。であれば逃げなきゃならないのは菊地で展開上買ってはいけない選手だし、捲りや差にまわって連対しちゃいけない選手。もっとも競輪には落車があるが、
しかし記念の決勝は淡白になりやすいし、落車が起こりそうなメンバーでもない。

2鈴木誠
 三ッ石-望月-鈴木の並び。捲りの混成ラインの3番手は買いづらい。それでも激しい展開になれば可能性もあるけど、そんなメンバーでもない。昨日は3番手のラインの番手で絡んでしまってるし今日は無いでしょう。

3大塚健一郎
 井上の番手。井上はワンツ-が多いから大塚が来るなら安い車券になってしまう。そして井上の番手からの抜け目の出現率は低く今年は1回もなし。もっとも僕が出現率は低いよと言ったりすると来ちゃうことも多いけど、博打というのはそういうもんで半半、丁丁ばかり揃うもんでもない。とはいえこのレース大塚の抜け目もそれほどおいしくない。1番人気なんでね。
 地元の荒井が消えてしまったので大塚が優勝するような予感はある。

4高谷雅彦
 二日目は青森の番手から1着。昨日は自力を出して荒井が消えて3着。今日は菊地の番手が巡ってきた。勝負の流れとしては凸凹してるのはいい流れ。とはいえ菊地がどこまで引っ張れるかだが、相手がスピードがある井上だし井上が消えるなら高谷の番手捲りが出ないと駄目かも。目は井上の代番。高谷=大塚は買うかもしれない。

5井上昌己
 大塚のところで書いたがワンツーが多い選手。自身のみ連対した時も番手3着が多い。菊地の番手が縦脚の高谷だから井上からの筋違い車券は無いだろう。井上が絡むなら相手はマークの大塚。

6阪本正和
 12時半現在、大塚-阪本は2600円。押さえられるオッズ。

7望月永悟
 3番手のラインの番手なのでマークは薄いしオッズも大きい。じゃあ買いたいかというと本線のラインと2番手のラインが意識しあうことそして同格であることが必要。菊地が早目に仕掛けて
中団取りに行く井上に脚を使わせれば三ッ石-望月の混成ラインの出番はあるのかも。ただしその時は三ッ石が軸かなあ・・・・。記念の優勝を持っていくオーラは感じない。もう77期だし。

8三ッ石康洋
 別地区の選手がマーク。強い選手がマークすればモチベーションも上がるが望月ではどうでしょう。何もせずに7番手だろうなあ。別線同士がやりあえば出番はある。今シリーズゾロ目は1回も出ていない。三ッ石=斉藤は他のゾロ目より可能性があるでしょう。でも川崎の決勝でゾロ目は出ちゃったよな。

9斉藤登志信
 1着1着の勝ち上がりなので頭では買いたくない。となると高谷の番手捲りは出ないということになるなあ・・・・・。やっぱり九州ラインが来るのかな。

結論
大塚頭の抜け目3連単。
2着は高谷、斉藤、阪本、望月。
3着に井上は買わない。
高谷の番手捲りに期待。
斉藤が頭で2着大塚も買う。

穴目
三ッ石の1発。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-04-15 12:42
<< 武雄記念決勝を振り返る お勧めします。 >>