観音寺G2決勝展望

今日は8Rから勝負して全部外しました。
10R、新田-慎平、小野-・・・・・・の3連単を買ってたのだが、3着の加倉は抜けてしまった。
加倉に金成が競りに行くかなと想像したが何もなかった。
何故か裏目は2車単を買ってました。
慎平、小野-新田
3連複、新田=慎平=加倉は万券。
“買えたよなあ”と反省。

・・・・・・・・・・で
10R、3-9は当てていて3着抜けてのハズレ後、
11Rは山田-山崎がまたまた3-9。
見えた車券だったが10R3-9かすった後に3-9は買いたくないもんなあ。
捲りの番手池尻、3番手飯嶋、どっちを買うか迷って池尻から買ってハズレでした。

初日11R 1-4-2
二日目11Rがまたまた 1-4-2
本日11Rが3-9-5・・・・・・・
じゃあ明日の決勝も・・・・・・・3-9-5?

3番車は哲男をマークするオグ竜。
9番車は捲る新田で、マークが5番車兵藤。
3-9-5はありそうな車券ではある。
8番加倉は四国勢追走だから3-9は筋3-8の代番でもある・・・・・・が。

ただね、3-9は今日の1Rも出ちゃった目だからねえ・・・・。
決勝がまたまた3-9というのも・・・・・。

さて今日は1番車が死に目でした。
・・・・・で明日の決勝の1番は山崎か。


決勝に出走する選手

1番 山崎芳仁
初日は1着の有坂と8分の7車輪差の4着、二日目1着、3日目2着。好調でありながら強過ぎない結果で優勝の予感はある。でも人気になるだろうから基本的には買いたくない。前走川崎記念の決勝が強い内容での1着でまたまた決勝でベストパフォーマンスが生まれるかは疑問。
それにスタートは取れない。4,00のギアだしマークの飯嶋は7番車。となると自分が動かなきゃならないから相手の動きを利用するかましは出ない可能性が高い。ただし3日目は1番車が死に目だった。明日もまたまた1番車が死にまくって、10Rの1番有坂が突然連対となると山崎を買わずにはいられなくなるでしょうね。10R、11R縦にワンツーがあるかも。

2番 加藤慎平
初日は金子マーク2着。二日目同じ金子マークで運気下降4着。3日目は高城マークで2着。
近走連対した時は全て誰か他の選手をマークした時のみ。決勝はウマがいなくなって運気下降と見るのが素直でしょ。

3番 小倉竜二
初日は哲男マーク。二日目は堤マーク。準決勝は哲男マークで勝ちあがって、決勝はまたまた哲男マーク。この流れは僕的には買いたくない流れ。同じメンバーはモチベーションが上がる要素とは言えない。消す必要はないが軸にはできない。

4番 山田裕二
初日、二日はウマなしで不利なメンバー。二次予選3着でぎりぎり勝ち上がって、準決勝は金子の番手が巡ってきて1着。本線の山崎-有坂の強力ラインに勝ってしまっての1着だから初日と二日目のウマなしの不利はこれでご破算になった。そして決勝は自在の慎平マークだから有利な位置とは言えないんだが、僕は敢えて運気上昇と見たい。何故なら同県の慎平とラインを組むのは今シリーズ初めてだし、今年初めて。これはモチベーションアップのサインだと思うよ。山田2着3着で3連単を流してみようかなと今思ってます。

今、なんとなくカウンターを見たら土曜のアクセスがいつもより多かったし、ブログを書かなかった日もそこそこアクセスがあって恐縮な気持ちになった。
アクセスが多かったと言っても所詮2桁なんだけど、100に近い数字は僕のレベルでは嬉しい数字だし緊張する数字でもある。
ブログを辞めるわけにはいかないね。

5番 兵藤一也
初日は手島マークで2着。二日目はウマなしで3日目は志村マークで3着。まだ運気が残ってる結果。しかも決勝は別地区の捲り新田のマーク。同地区ラインで1着が生まれず、決勝は別地区の捲りマークから優勝が生まれそうな予感がする。新田の番手は決して有利な位置ではない。踏み込みが鋭いからね。ただし強い選手が他地区の強い自力をマークはモチベーションアップのサインで優勝候補と見ます。・・・・・・でも兵藤優勝の時は新田2着しかないかなあ。

6番 渡部哲男
二次予選、準決勝を連続捲りで1着。しかもオグ竜がマークは今シリーズ3度目。こりゃ買いたくない流れ。

7番 飯嶋則幸
初日は山崎-有坂の3番手。二日目は岡部マークで1着。3日目は山崎-有坂の3番手から有坂が消えて飯嶋は3着で勝ちあがった。つまり全て東北ラインから勝ち上がって決勝進出で、その決勝は山崎マーク・・・・・・。こりゃ運気下降でしょ。ただし飯嶋は7番車で、その7の目は本日準死に目で2着が1回のみ。最終日7の目の動向は気になる。

8番 加倉正義
初日は有坂-岩津-加倉で8万両。これは有坂-岩津-・・・の3連単中5番目のオッズ。
3日目は新田-慎平-加倉で4万両。これは新田-慎平-・・・の3連単中6番目のオッズ。
もう穴車券の立役者になってしまった選手で決勝はもうないでしょう。

9番 新田康仁
3日目は混戦だが新田-佐々木は1番人気だったのでぶっち切って勝ったことは問題ないと思う。そして決勝は別地区の兵藤マークでモチベーションアップのサイン。関東勢のマークは去年実績がある。松阪記念準決勝Aで新田-大薗でワンツーを決めて2着、配当は2600円。相手は吉田敏洋だった。決勝は新田-神山でワンツーを決めて2着、配当は1800円。相手は、
北津留-井上の2段掛けだった。

現在、頭は新田か兵藤だと思ってます。
目の流れでは山崎や飯嶋を買うかも。
2着、3着に山田裕二。

さて決勝のメンバーでタイトルが無いのは新田、飯嶋、哲男。
つまりタイトルが無い方が“競馬で言う別路線”になってます。
その3人の内、飯嶋と哲男が80期代で新田のみが70期代。
新田が別路線中の別路線。
新田で買いたい気分が増加中。
しかし新田の捲りが決まるならマークがきつくないことが条件。
・・・・・・で12時現在の新田-兵藤のオッズは1400円で2番人気。
1番人気は山崎-飯嶋で1100円。
お客さんはかなり迷ってますね。
本来なら山崎-飯嶋は3桁のレベルのような気もするけど。
いずれにしろ新田は捲りが決まりそうなオッズですね。

さあーて、昨日“死に目”の1番と“準死に目”の7番ですが・・・・・・。
本日2Rが、1-2で決まって1700円。
   3Rが、9-1で決まって1280円。
1の目が早々出ちゃってますね。
この後、1が続くようだと山崎は消える予感がします。
7の目はまだ死んでるので注目!!
さて7番車の飯嶋が山崎の先行で恵まれるなら2着で買いたいのが兵藤。
終わってみたら関東勢ワンツーじゃねえか・・・・みたいな車券。



1Rが9-8でド万券。
決勝にゾロ目は多分出ないでしょ。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-04-21 23:14
<< 観音寺G2決勝を振り返る 追記 武雄記念決勝を振り返る >>