平F1決勝、西武園G3決勝、天皇賞回顧

電器店で天皇賞を見てから平競輪場へ向かった。
F1の決勝にぎりぎりセーフ。
車券は買えなかったがレースには間に合った。

さてレースの感想は後ほど述べるとして、
今日のいわき平競輪場はそこそこお客さんが入ってました。
いつもと違う客層もいたし。
単にゴールデンウイークだからということばかりでもないと思う。
最終日は鉢花のプレゼント企画があって、それがお客を呼んだんじゃないかなあ。
今後競輪事業で売り上げを大幅に上げることは難しいと思うけど、
お客を呼んで市民の競輪場に作り上げる努力は必要だし可能だと思う。
ゴールデンウイークの最終日はF2戦の最終日ですが、フリーマーケットの企画があります。
地道な努力で入場者を伸ばして欲しいですね。
内側から見るレースは選手が大きく見えるんです。
カーニバルリングは何も知らない人にもアピールできる要素があると思う。

平F1決勝

岡部-有賀-松田治之
吉永好宏-室井竜二
野田源一-林栄司
土屋裕二-小橋正義

2車単のオッズ

結果
松田-岡部 4690円
松田-岡部-林栄司 82070円

なんと松田治之が完全優勝を決めてしまった。
スローな展開になったところを単騎でかまし逃げを決めた。
単騎はやはり恐いね。
初日、二日目と中穴を決めた松田だが三日目も勝利を掴んだのは、単騎でノーマークであったことが大きいと思う。
オッズは岡部-有賀で250円だったから。
レース後カーニバルリングいるお客さんから、松田への賞賛と岡部への罵声の野次が交錯。
松田は完全優勝を決めてガッツポーズ、ヘルメットとレースウエアをお客にプレゼント。
2着の岡部は野次にじっと耐えてバンクを周回。
レース後の賑わいがあるのはやっぱりいいね。
カーニバルリングはいい設計だよ。

西武園記念決勝

石丸寛之-宗景祐樹
新田-赤井学-手島-内田
志智-慎太郎
園田

2車単のオッズ

結果
手島-志智 9120円
手島=志智=内田 9540円
手島-志智-内田 71880円

こりゃ盲点の配当でしたねえ。
つけ過ぎでしょ。
オッズをじっくり見てれば買えたかなあ。
さてこのレースも単騎の園田がいるが、こっちは買っちゃいけない。
手島や石丸とオッズがあんまり変わらないのはまずい。

新田は中団から先に動いてしまったけどぎりぎりまで待つべきだったでしょ。
基本的には最初に動いたラインの自力型は不利だよねえ。
新田は4分戦得意というイメージがあるし本人もそう言ってるが、ここ一番では印が軽くないと駄目かもしれない。

天皇賞

結果

1着 メイショウサムソン
ネオユニヴァースと同じような戦績で同じステップなので消えると思った。
距離変更で連続の勝利を決めたので次走距離短縮になる宝塚記念では頭はないと思うし、3着以下もあると思う。もう一度消して買ってみようと思います。

2着 エリモエクスパイア
3400m→2500m→3200mのバウンド延長馬。
前走で負けてる距離変更馬は有利なステップでした。
なにせハナ差でした。
この馬が消せないことだけは当たってました。
このレース出目なら買えたような気がする。
エリモエクスパイアはデルタブルースと同じ枠番。
代番が来ちゃうのは競輪も競馬も一緒ですね。

3着 トウカイトリック
5歳馬で買うならこの馬だったし、消せないとは思った。
阪神大賞典を使うという不利なステップだったが、この馬にとって現在がいちばんの充実期なんだろうね。
結局、天皇賞(春)はデータ通り4,5歳馬が好走です。
このデータは来年につなげたいと思います。

4着 アイボッパー
この結果は満足。
阪神大賞典を単勝450円で勝って天皇賞は不利なステップです。

5着 トウショウナイト
-12㌔で仕上げてはいました。
6歳馬はこのレースは不利なんですね。
軸にしてはいけなかった。

今NHKのニュースで天皇賞の結果を放送してました。
競輪ファンとしてはうらやましいな。

6着 トウカイエリート
13番人気で6着は善戦でした。
前走で負けての距離変更は有利なステップ。
しかし7歳馬では限界でした。

8着 ダークメッセージ
連続好走後のG1初挑戦の優位性に賭けてみたけど・・・・。
ストレスが残ってたのかも。

11着 マツリダゴッホ
引っ掛かってましたよね。
と思う。
次走距離短縮で走りそうな予感。

14着 ネヴァプション
前走-12㌔で1着だからひょっとすると終わってるかなとは思ってた。
この馬を買ったの反省。
当てたいという下心が出ると外れます。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-04-29 18:07
<< お見舞い優勝。 天皇賞 西武園記念決勝 >>