岸和田記念初日を振り返る

特選11R
近畿の2段掛けが決まって230円の配当。
こんなレースは勝負しちゃいかんし、こんなレースを編成しちゃいかんよ。
村上=前田以外の車券が絶対有り得ないとは言わないけど・・・。
買えないよそんな車券。
このレース、村上-前田が消えたとして何が面白い??
選択がひとつしかない博打なんてナンセンス。
俺が編成担当なら絶対こんな番組は作らない。

特選10R
友和が強かった!!
普通なら6着以下の展開。

特選9R
二段掛けなんてくだらんと書いたばかりだが、このレースはおいしい配当だった。
二段掛けの岡部1着
2着はマークの島田竜二
3着は別線番手の内藤敦。
それで3連複6千両はおいしいだろう。
もし現場にいたら買ったろうなあ。

選抜8R
中村一将って番手の選手が連対することが多いよねェ。
別線十文字の1着は珍しい。
位置に恵まれたね。

選抜7R
6番車浅井康太が1着で5千両しかつかない。
浅井って強いの。
よく知らない選手。

選抜6R
吉村和之が捲り追い込んで3着。
この選手もっと強くなると思ってた。
慎平に水を開けられた。

今日は配当が大人しかった。
明日は均衡レースで穴目かな。
明日も安ければ、3日目はでかいぞ。



ところで大相撲ってなんでいまだにあんな中途半端な時間にやってるんだろう。
ゴールデンタイムにやるべきだろー。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-05-24 23:03
<< 岸和田記念2日目を振り返る 岸和田記念開幕 >>