宮杯2日目

G1の宮杯。
その決勝が火曜日。
前売りや電投で買えるけど・・・・・。
気持ちは盛り上がらず。

昨日は一次予選をちょっと打ってきました。
印象に残ったレースについてコメントします。

2R
1着 9斉藤登志信 
2着 5廣川貞治

2車単 5280円

初日のレースで唯一代番で決まったレース。
4番車が渡辺一成だった。
5千両は大きい。
代番だけ狙っても儲かりそう。
僕はまだ家で昼寝してました。

6R
志村の番手藤原憲征が成田和也に競られて両者落車。
昨年の全日本選抜での準決勝、山崎-伏見のラインを攻めたのが藤原だった。
番手の攻防は厳しいね。
競っちゃいかんと言ってるわけじゃないです。
長塚智広の勝利者インタビューが軽い口調で印象悪い。
ヤマコウみたいに語るのもそう簡単じゃない。
そのヤマコウは今日1着でインタビューが最高面白かった。

8R
1着 7伏見
2着 6金子真也

2車単 9960円

昨日のレースで唯一、一匹狼が連対した。
金子は一応見てましたが買えなかった。
ゾロ目だから買えないこともなかったなと反省。
僕は栗田雅也の頭で買ってました。
伏見は自分だけ届く捲り追込みで筋違い車券を演出。
それは彼の持ち味なので。

9R
5荒井崇博 2大塚健一郎 7西川親幸
8中村一将 4渡辺航平 1富永益生 9岩見潤
6井上辰也 3豊田知之

2車単 5-2 320円
3連単 5-2-1 1280円

安い1番人気の車券がまだ出ていなかったので5=2で3連単を買おうかと思ったが・・・。
あまりにも安い。
買ったのが荒井から抜け目。
中村が別線をけん制しながら先行するかと思ったら、なんとギリギリまで出渋る。
荒井と踏み込み勝負になったのだが、そりゃ勝てるわけがない。
後ろが年下だから逃げたくなかったのかな。
でも準地元だし逃げるべきだった。

僕はここでお帰りでした。

さて本日。
明日の会社での会議の内容をまとめながらテレビでレース観戦。
部署の新しい編成についてまとめた。
退職願いを出して上司預かりとなっての僕の提案。
おそらく通ると思う。
預かりとなったということは、僕にまだ使い勝手があると思われてることは確か。
しかし査定は低い。
低いなら僕は前面に立って神経使いたくない。

二日目で印象に残ったレース

3R
5村上博幸 1渡辺航平 4島野浩司

2車単 4-1 10930円

山本山のかわしのかわしが代番で万券。
代番の破壊力は凄い。
これ1本で本日の儲けは決定してしまう。
今日唯一の代番車券でした。

6R
小野俊之が長塚をけん制して失格。
ちょっと気の毒。
ダービーも失格だったし。
落車がらみのたなぼたで一次予選勝ちあがった長塚は落っこちた。
所詮運勢は5分5分です。

7R
1着 慎太郎
2着 新田

2車単 5680円

一匹狼の慎太郎が1着で5千両。
一匹狼の破壊力も凄いねえ。

10R
1着 武田
2着 望月永悟

2車単 2810円

望月マークが海野だから実質望月は1匹狼だった。
それにしても神山は年とったね。
全盛期は競っても強かったよ。

11R
1着 海老根
2着 登志信

2車単 6790円

このレースも登志信マークが格下の佐藤康紀。
登志信は1匹狼で連対して6千両。
1匹狼を追っかければ儲かるんじゃないの。
前田は村上をマークした時は成績が良くないね。

12R
友和の番手山崎は小嶋をけん制して失速。
失速するような場面でもなかったよ。
番手を走るのはテクニックがいる。
テクニックが無いなら前に踏むしかないんだよ。
1Rの金成もそうだったが、自分のオッズを意識するなら前に踏まなきゃ。
反省して欲しい。
客あっての競輪である。
[PR]
by satomarumakoto | 2007-06-03 19:06
<< 宮杯決勝・・・・・・。 ちょっと遅いですが・・・・。岸... >>