自在選手の心理

高知記念3日目、3レース予想して全部外れました。
謙虚に言い訳述べたいと思います。

準決勝C

三宅達也-大久保義郎-小川圭二
山内卓也-児玉広志
開坂秀明-佐々木健司
斉藤正剛
栗原厚司

結果 山内卓也-児玉広志-小川圭二  2車単 950円  3連単  4080円

頭は当たりましたが2着は外れ。
東北ラインが逃げたのも想定外で驚きました。
山内の捲りに児玉が楽に着いて来ましたが、別線がやりあっての最後の捲りなんで楽です。
昨日は川島聖隆の先行に千切れましたが、押さえ先行はバンクの底からの発進なんで番手はきついです。


準決勝B

金子貴志-渡会宏和-新藤敦
村上義弘-兵藤一也-大橋直人
橋本強-中村泰啓
野田源一

結果  金子貴志-野田源一-新藤敦  2車単 9910円  3連単  82830円

このレースは予想してませんでしたがコメントします。
一匹狼の野田源一が2着に来てしまいました。
僕が昨日ケチつけた選手です。
昨日は押さえ先行に千切れた選手ですが、今日は捲り追い込みで2着。
やっぱり最後に捲り追い込むのは楽なんですよね。
もう一人の一匹狼の新藤敦が切り替えて3着。
一匹狼はやっぱり来ますね。
でも難しい車券でした。
買えるのか?っていうと・・・・・・・買えないなあ。
くずれても金子-兵藤しか僕は見えてませんでした。
まだまだ洞察力鈍いですね。


準決勝 A

川島聖隆-吉松直人-山口幸一
岡部芳幸-伊藤一貴
中川誠一郎-小野俊之
丸山啓一-加藤圭一

結果 吉松直人-岡部芳幸-小野俊之  2車単 11110円  3連単 103720円

このレースは大反省です。
このスレのテーマは“自在選手の心理”ですが中川誠一郎に対してのことです。

初日特選は小野が番手で最後だけの追込みで自分のみ3着でした。
優秀戦も追い込みで1着。
準決勝は再び小野が番手ではさすがに捲りましたね。
加藤圭一にけん制されて山口幸一にけん制されて失速。
最初に捲る作戦はすんなりとはいかないもんです。
最後に捲った岡部が楽して2着のレースですが、先行の番手と連対で万券は盲点の車券だったと言えるでしょう。

このレースはもうひとつ大反省しなければなりません。
“本線の捲りが消える時は別線に自在”
の僕が提唱してるセオリーにぴったりでした。
終わってから何言ってんだと言われそうですが・・・・・・・・・

川島聖隆-吉松直人-山口幸一 →格下の先行
岡部芳幸-伊藤一貴 →自在の別線
中川誠一郎-小野俊之 →捲りの本線
丸山啓一-加藤圭一 →自在の別線

中川は純粋な捲りじゃないので“準セオリー”ですが捲りの本線が消える時は別線に自在は生きてるセオリーだと思います。
初日、二日目、岡部が本線の捲りで消えた時は山内や丸山が別線にいました。
今日は中川が本線の捲りで岡部が別線になった途端に岡部の連対です。
勝負のあやというのは面白いですね。


準決勝 A

武田豊樹-小林大介-横田努
田中誠-山口富生-中村光吉
篠原龍馬-小倉竜二-豊田知之

結果  富生-田中誠-武田  2車単 3070円  3連単  22510円

軸は当てましたが2着は外れ。
レースの展開も少し外れましたね。

中団の田中誠が逃げた篠原を楽に先捲ったんですが、先捲りできるパターンとそうでないパターンについて僕の見解をコメントします。
田中は篠原の上昇に合わせて楽に中団を取ったので捲れたんだと思います。
つまり何もせずに中団にいることが先捲りの条件だと思います。

それに対して先捲りができないケース。
後方にいたラインが先に発進して、中団のラインがかましてくるのに合わせて中団になった場合は捲れないケースがほとんどだと思います。
今年の川崎記念決勝の佐藤友和がこのパターンで消えました。
友和が弱いわけじゃなくて展開が向かなかったといえるでしょう。

つまり後方にいるラインの押さえ先行は自力型には不利なんですね。
イエローラインがあるんでけん制できないのが大きな理由だと思います。

もっともそれならそれで後ろになったラインの自力型は腹を決めて思いっきり踏むべきだと思います。
その時は番手の選手が連対する可能性があるわけですから。



もう一言。

11Rですが、小倉が篠原にきっちりついていったから田中が捲れたと思います。
何が言いたいかって?
昨日は篠原の先行に野田が千切れましたよね。
ペースが上がらないんじゃ丸山は捲りづらいです。
岡部を意識して捲らなかったということもありますが、行きづらいペースだったかもしれないです。
野田がまともなら、丸山=野田で決まったはずです。

高知記念決勝のコメントは次スレにて。
更新は明日。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-04-14 17:26
<< 中団有利が基本 4.00の弱点 >>