自在の捲りは人気で簡単に消える

今日も人気で消えた自在の選手が二人いました。
じっくり振り返ってこのパターンを頭に染み込ませようと思います。
昨日は僕が推奨する“本線の捲りが消える時は別線に自在”のパターンとは違ったレースでしたが、今日はドンぴしゃの例になります

戦犯その1  京王閣F1準決勝11R 武井大介

武井は千葉F1の準決勝戦、昨日の初日特選に続いて連続戦犯になってます。

武井大介-出口真浩-秦修司 →本線の捲り (南関)
東口善朋-前田新-八日市屋浩幸 →自在の別線 (近畿)
浦山一栄-戸辺英雄-北村貴幸 →格下の先行 (関東)

結果 2車単 前田-浦山  11560円  3連単 前田-浦山-北村  107620円

京王閣レースダイジェスト

“本線の捲りが消える時は別線に自在”のパターンに当てはまったレースです。
武井と同じ自在の東口がいるところがポイントになります。
関東ラインの4番手を武井と東口が取り合い自滅するレースになりました。
でも・・・・前田-浦山は買いづらいですね・・・・・・・・
ただし、これまで紹介した実例は本線の捲りラインそのものが消えてしまってます。
このレースでは武井と出口が消えてますから、残りのメンバーで頭がありそうなのは、
東口、前田、戸辺の3人になりますから何とかひっかけられそうな車券じゃないでしょうか。

戸辺は浦山の番手で絶好位でしたが5着に沈みました。
昨日は番手が菊地崇訓で3着。
戸辺や菊地が弱かったとも言えますが、押さえ先行の番手はスピードが乗らないので決して有利でもないんでしょう。


戦犯その2  岸和田F1準決勝10R  長塚智広

長塚智広-坂本英一-新井秀明 →捲りの本線 (関東)
木村隆文-大庭正紀-西田雅志-中曾直彦 →格下の先行 (中部混成)
湊崎祐次-田川辰二 →自在の別線 (九州)

結果 2車単  木村-田川  33440円  3連単  木村-田川-西田  232400円

岸和田競輪ホームページ

このレースは捲りのライン長塚が後ろ攻めになったのでおかしくなりました。
前攻めになった湊崎が成り行き先行、中団の木村が捲ったのは当たり前ですね。
木村が慌てて先に動かなかったのがポイントと言えます。
木村も81期ですから準決勝でやたらには仕掛けないです。
しかしこのレースも買いづらい目ですね。

“本線の捲りが消える時は別線に自在”のパターンは、仕掛けが遅くなるので誰が来るかは読みきれないところがあります。
本線が消えるのは予想できると思いますが、絞って当てるのは難しいようです。

3連複なら狙えるかな

岸和田10R→ 20660円
京王閣11R→ 20980円

3連複も大きいですね。
本線のワンツーラインが3着にもきてませんから買えそうですよ。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-04-17 19:42
<< ふるさとダービー弥彦初日を斬る 自在を信用しちゃいけないのかも >>