ふるさとダービー弥彦 準決勝を斬る

9R 準決勝

1伏見俊昭 8明田晴喜
5平原康多 2諸橋愛
4海老根恵太 9鈴木誠 7村本大輔
6浅井康太 3志智俊夫

枠的には南関ラインの後ろ攻めになるでしょう。
捲り得意な浅井や平原が海老根目標にかまして来て南関が不利と読みます。
伏見は前で走る時は2着が多いですね。

2車単 5=3、5-1、3-1
3連単 5-2-1,3

 
10R 準決勝

9矢口啓一郎 1手島慶介 4小橋正義 6佐久間仙行
2小嶋敬二 7加倉正義 8牧剛央
3渡部哲男 5室井健一

矢口は番手が手島で、そのマークが小橋、そしてその後ろには佐久間。
小嶋のかましをマークしながら逃げればいいんですが、後ろに4人で冷静に逃げられるか。
それとも小嶋を封じ込めるような作戦で来るのか。
単純に逃げてしまえば小嶋、渡部の捲り頃になってしまうでしょうね。

対して小嶋は初日はかまし逃げ、二日目は前々勝負。
であれば準決勝は7番手から捲りではないでしょうか。
番手の加倉は良くて3着の流れになる。

このレースはいまいち自信ないですね。

2車単 2=3  2-1


11R 準決勝

1山崎芳仁 9有坂直樹 6小橋秀幸
7井上昌己 3三宅伸
4石橋慎太郎 2新田康仁
8吉田敏洋 5伊藤正樹

山崎の番手有坂が大外の9番になりました。
東北ラインが“捲りのポジション”である中団より前を取れるかはかなり微妙です。
山崎の1着を消すとすれば、石橋を使える新田か捲り追い込む井上が1着と見ます。
中部ラインは外枠なので枠負けしてますね。
細切れ戦で捲り強力なら後攻めになる外枠は不利でしょう。

2車単 7-1,2,5
     2-1,7,5

3連単 7-3-1,2,5
[PR]
by satomarumakoto | 2008-04-20 21:43
<< ふるさとダービー弥彦 準決勝回... ふるさとダービー弥彦2日目を振り返る >>