ふるさとダービー弥彦 準決勝回顧と決勝展望

準決勝3レース・・・・・・全部2車単1番人気で決着。
こういう日は逆にお客さんが儲からないパターンじゃないでしょうか。
僕の予想も全敗でした。

9R 平原康多-諸橋愛-鈴木誠  2車単 550円  3連単 3060円

後攻めになった平原が早めに上昇し誘導員を切らずに浅井を下がらせて前攻めの形になりました。

“4回転は7番手で十分”

ですから後ろ攻めの場合はあれでいいんでしょう。
ギリギリ上がって行くと浅井に踏まれてしまったかもしれません。
浅井は下がったならいちばん後ろまで下がって叩き返したかったですね。
叩き返すタイミングが最低のポイントになってしまいました。


10R 小嶋敬二-加倉正義-手島慶介  2車単 300円  3連単 1310円

こちらは逆に後ろ攻めのラインが消えるパターン。
いったん叩いて、かましてくるラインの4番手に入ろうとする形は失敗することが多いです。
渡部哲男は捲りたかったわけですから後ろ攻めになった時点で不利でした。


11R 山崎芳仁-有坂直樹-小橋秀幸  2車単 440円  3連単 3300円

小橋秀幸がSを取った時点で山崎の1着はほぼ確定です。

“4回転は7番手で最強”

ですから。
僕は、井上-(加倉=新田)2本だけ買ってました。
最初の位置取りで自分の車券は消えたなと思いましたね。

2番車の新田は果敢にSを取って欲しかったなあ・・・・・・。
井上昌己も7番車とはいえ山崎のラインを少しでも後ろにしようという感じはなかった。
山崎中団で自分が7番手という形になりたくないという気持ちがあるからですね。
しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“4回転は7番手で最強”

です。
前攻めにさせない位置取りがまず一手だと思います。

つまり

競輪の常識を変えないと4回転には対応できないと言えるかもしれないですね。



ふるさとダービー弥彦 決勝戦展望

3小嶋敬二 9加倉正義 8鈴木誠
1平原康多 4諸橋愛 7手島慶介
2山崎芳仁 5有坂直樹 6小橋秀幸

ダービーの決勝と同じ自力になりましたね。
ダービーの決勝は淡白なレースになりましたが、この決勝もギリギリまで誰も動かないレースになるんだろうなあと思います。
さて、じゃあ誰が逃げるのか?
難しいですね・・・・・・・
・・・・・・・・ひとつだけ自信あります。

“平原は逃げない”

何故って?
見たことないです。
ここ一番のレースで平原の先行は!!
負戦とか優秀戦ではありますけど・・・・・・

でも・・・そういうケチつけると逆の展開になったりするもんですが・・・・。

このレースは簡単なようで難しいですね。
積極的に逃げるラインがいないレースはどうなるか見えないです。

“4回転VS小嶋”

のレースでもあります。

小嶋に期待しましょう

優秀戦で山崎の4回転を殺したわけですから・・・・・
機敏に動けるギヤの小嶋軸

小嶋=加倉
小嶋-有坂、平原
[PR]
by satomarumakoto | 2008-04-21 18:48
<< ふるさとダービー弥彦決勝 4回... ふるさとダービー弥彦 準決勝を斬る >>