武雄記念初日回顧と二日目展望


9R 初日特選

9松崎貴久-1浜口高彰
2渡辺一成-5伊藤大志
6石丸寛之-8西村正彦
4藤田竜矢-7阿部康雄
3合志正臣

結果 6-5-1

2車単 8310円
3連単 72050円
3連複 15410円

軸石丸は当てましたが、2着伊藤は抜けてしまいました。
さてレースは以下の並びでスタート↓

68 91 253 47

石丸は自ら前を取りに行きました。
細切れ戦ですから前にいた方が有利だし、石丸は捲りの選手ですからベストポジションでした。
渡辺は先に動いて関東ラインを呼び込みましたが、その上を中部勢の叩き返し。
関東ラインをかまし先行するようなレースを期待したのですが渡辺のレースは小さかった。
マークした伊藤を気遣った作戦なんでしょうか。

3連複の1万5千円はおいしい配当だと思います。
6=1=流しで当てられそうですよね。
石丸は調子を戻してきたというよりは以前の組立でレースをしただけですね。
今日の結果でまた以前の安いオッズに戻りそうです。



10R 初日特選

2北津留翼-5大塚健一郎
4飯野祐太-1松坂英司-7坂本英一
3中村一将-8北野武史
6濱田浩司-9豊田知之

結果 5-7-6

2車単 7580円
3連単 134150円

中村に勝ってくれというメンバーだったと思うんですが・・・・・
レース中に2度失敗があったのでコメントします。
まず位置取りがおかしいです。↓

68 25 38 417

細切れ戦ですからいちばん前かその次にいるべきです・・・・・
なんとギヤ4,17の6番車濱田がいちばん前・・・・・驚いた・・・・・・
5番大塚にも位置取りで負けました。
でも流れによってはチャンスがあったんですが・・・・・・・・

飯野と北津留がほぼ同時に発進、飯野が踏み上げて先行態勢になりました。
その飯野の発進に中村はついていけばよかったのですが、
飯野ラインの後ろがポッカリ開いたのを中村は全く見えてませんでした。
一瞬飯野をかまそうとしましたがバックを踏み番手の北野に入れてもらって4番手。
余計な動きをしたので失速です。

そもそも位置取りが間違ってますが、あんな慌てたレースしてるようじゃあ所詮“F1戦士”かもしれないですね。


11R 初日特選

1荒井崇博 7藤野光吉 8吉岡篤志
2山田裕二 4坂上樹大 6郡山久二
3矢口啓一郎 5太田真一 9中村淳

結果 2-5-9

2車単 2330円
3連単 7410円

荒井の番手が藤野なんで九州ラインは不安、山田軸のレースと予想しましたが、
藤野どうのこうのじゃなくて荒井が位置取りで中部にも関東にも負けて着外になりました。↓

246 359 178

捲りたい山田は前攻めで十分。
かましたい矢口は中団で十分。
対して逃げたくない荒井が後攻めになりました。
最初の位置取りで荒井の車券は100%無くなりましたよね。
だって荒井は器用にレースを組み立てるタイプでは無いです。
捲りたいのに後ろ攻めではどうしようもありません。

しかし・・・1番車で位置取りに負けてるようじゃあ・・・・ねえ・・・・。



武雄記念 二日目展望



8R 二次予選A

2中村一将-7郡山久二-6三槻智清
8大西祐-3吉岡篤志-4大竹慎吾
5飯野祐太-1阿部康雄
9和田健太郎

ぱっと見た感じは中村有利に見えるレースです。
別線の若手を叩き合わせてひと捲りにできるレースですが・・・・
中村の位置取りが心配ですね。
捲りたいわけですから後攻めになってはまずい。
別線の番手は内枠ですが、郡山久二は7番車ですね。
専門紙を見ると中村のS数は“0”です。
とはいえ、別線が逃げたい、かましたいとなると自然と中村が前攻めになってるかもしれません。

別線の飯野ラインと大西ラインは5分だと思います。
阿部は点数上位ですが差脚は自力型次第ですから絶対の軸とは言えないですね。

単騎の和田健太郎は“特注”です。
自力があるんで最後に捲り追い込む可能性は高いと思います。
ただし前々という気持ちがあるとよくて3着でしょう。
脚を溜めて捲り追込みたいです。
最後に仕掛ける中村の番手を狙うぐらいの気持ちなら面白い。

けちつけたばかりですが軸は中村。
別線は同じキャラクターなので絞れませんね。

2=1,3,9
2-7


9R 二次予選A

9北津留翼-2合志正臣-6原司
7藤田竜矢-8新井秀明-1豊田知之
4岡村潤-3松坂英司
5坂上樹大


徹底先行の藤田がいるので北津留はかまし先行になると思います。
合志有利な流れになりそうな雰囲気ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ですが、
4枠の二人を軸にしたいです。
まず一匹狼(単騎)の坂上樹大。
北津留が捲ってくれば原司をどかして合志マークを狙う感じで走って欲しいですね。
原は地元だから遠慮するかな・・・・・・
いずれにしろ自力ある坂上が単騎なら自分のポイントで捲り追い込めます。
もう一人岡村潤。
格下ですがダッシュ力ある選手です。
逃げると末脚欠きますが、捲りにまわると鋭いダッシュが持ち味です。
ライン2車なんで必ずしも逃げないと思います。
しかも別線は徹底先行の藤田と合志番手の北津留ですから。
岡村は無理に先行するより捲りにまわった方が得策ですね。

2=5、4
4=3,5
5=3

点数は多いですが、合志、北津留を消した筋違い車券は万券でしょう。



10R 二次予選A

2荒井崇博-1藤野光吉-4佐々木昭彦-6松尾大樹
5松崎貴久-7北野武史
3渡辺一成-8佐藤朋也
9西村正彦

このレースはやらない方がいいと思います。
荒井-藤野で決まる可能性もありますね。
当たっても安過ぎ。
荒井の筋違いも安いでしょう。

荒井が2番車、藤野が1番なら前攻めは確定ですね。
別線は積極的に動くタイプですから荒井の捲りで決まりでしょう。


11R 優秀戦

3山田裕二-5濱口高彰-4伊藤大志
6濱田浩司-8石丸寛之-1大塚健一郎
2太田真一-7中村淳-9坂本英一

このレースは山田不利と見ます。
関東ラインの太田は捲ることは出来ますが、山田のような捲り脚はありませんから動かずに4番手ねらいだと思います。
となると濱田-石丸ラインに挑むのは山田になりますから合わされて失速するでしょう。
素直に考えて石丸-大塚が有利なレースです。

3連複 8=1=5,7,4

3連複3本の方がいいと思います。
3連単はおいしい配当を押さえればいいでしょう。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-04-26 18:18
<< 武雄記念二日目回顧、準決勝展望 一宮決勝結果と武雄記念初日展望 >>