武雄記念3日目回顧

しのぴーさんコメントありがとうございます。
“競輪日記”みたいなブログは数多くあるんですが、競輪についてあれこれ語るブログはまだまだ少ないと思います。
競輪に対する僕のスタンスが正しいかどうかはわかりませんが、ブログ読んでもらっていろいろ考えるきっかけになればいいなあと思ってます。



武雄記念準決勝を振り返ります

8R 準決勝C

2岡村潤-1坂本英一
7和田健太郎-9新井秀明
8倉野隆太郎-4外山三平-(3三槻友清 5西村正彦)-6筒井敦史

結果 9-8-4
2車単 11080円
3連単 93830円

このレースは倉野のぺースが想定外でした。
準決勝C1着権利ですから相手を見ながら発進と思ったのですが、
なんと赤板3コーナーで踏んでそのまま踏んじゃいました。
あれでは岡村は脚が溜まりませんから不発になったのは仕方が無いです。
ただし、倉野が作ったペースに着いていかなければ脚が溜まって捲れたかもしれません。
前団に着いていこうとして踏んだのは失敗でしょう。
岡村はダッシュ型なので脚溜めての捲りですから、先行型に早く発進されるのは不利だと思います。
例えば新田康仁が消えるパターンも同じですね。


9R 準決勝B

5坂本亮馬-1佐々木昭彦-8小岩大介
6菅田壱道-4佐藤朋也-2豊田知之
9太田真一-3中村淳
7吉岡篤志

結果 5-4-1
2車単 4810円
3連単 22030円

このレースは並びが違ってました。
九州勢は小岩-坂本-佐々木の並び。
小岩の番手から坂本発進して1着。
この2車単はおいしいですね。
僕は別のレース買って既にパンクしてました。


10R 準決勝A

1山田裕二-7濱口高彰-4坂上樹大
9飯野祐太-(2阿部康雄、5藤野光吉)
6園田匠-3大塚健一郎
8三ッ石康洋

結果 3-5-4
2車単 7730円
3連単 143540円

いくらなんでも山田の仕掛けが早過ぎますね。
昨日はバック発進でしたよ。
山田でも後ろに濱口がマークした時は二日連続で同じ仕掛けはできないということですか。
結果的には濱口も着外だったわけで、この早仕掛けは大失敗。
普通にゴールで届くような捲りで十分ですよね。
ベテランらしくないなあ・・・・・
320円のオッズでしたからね。
こういうレースで1番人気が消えるのはまずいです。
ベストのレースをして負けたなら仕方ないですが・・・・・。

阿部康雄は競りに弱いですね。
ふるさとダービー弥彦では宗景しょって競りに行きませんでした。
連続ですからイメージ悪いなあ・・・・・・・
でも切れ味ある追込み選手は得てして競りが弱かったりするもんです。



11R 準決勝A

5北津留翼-1荒井崇博-8原司-7伊藤大志
6伊原克彦-9郡山久二-2北野武史
4濱田浩司-3石丸寛之

結果 1-5-8
2車単 280円
3連単 660円

なんと3連単660円!!
ここまで安いと果たしてお客さん儲かったかな・・・・・・

北津留の動きが凄かった・・・・・・。
4回転とは思えない。
いったん踏んで休んで、競られて競り勝って、その直後に捲りました。
んんんんんんん・・・・・・・・・凄い。

さて司令塔荒井の九州作戦。
やっぱり逃げたくないという作戦でしたね。
後ろ攻めになりましたが、中団まで上昇し近畿ラインに蓋したところ、あっさり下がって九州ラインが中団になりました。
これなら叩き合いになりません。
単純に押さえ先行だと近畿ラインと併走になったかも。

中四国は出番なく惨敗。
さて石丸は初日自力を見せて1着。
二日間番手で凡走。
明日も濱田と同乗ですね。
調子は悪くないけども自力の出番がありません。
また今後どこかでヨーロッパ背負って高配当を演じるような気がします。




 
[PR]
by satomarumakoto | 2008-04-28 17:27
<< 武雄記念決勝 武雄記念二日目回顧、準決勝展望 >>