武雄記念決勝を振り返る

武雄記念決勝結果

3北津留翼-1荒井崇博-7藤野光吉-8原司
5坂本亮馬-2大塚健一郎-4新井秀明
6佐藤朋也-9坂上樹大

2車単 1-2 880円
3連単 1-2-8  11120円

北津留が再び荒井を連れてどう駆けるのか注目のレースでしたが・・・
並び↓

3178 524 69

と並んだので、やっぱり捲りかとすると1-(3,7)で決まりかと思ったのですが、
佐藤朋也が叩いてきたら北津留は突っ張ってしまいました。
これは想定外でしたね。
しかし北津留の気持ちを考えれば彼にとってみればいちばん無難な選択をしました。
北津留にとっていちばん避けたかったことは、

何も出来ずに終わる事。
自分だけ1着で2着が筋違いであること。


この2点だったと思います。
でもみなさん突っ張りは先行は想像してましたでしょうか。
2着360円の車券を背負って自ら消えた逃げですが、北津留の気持ちを考えればこれはOKの選択ですね。

しかし結構危なかったです、ひやひやしました。
叩き合いが強烈だったので、坂本亮馬の捲りが飛んでくるんじゃないかと思いましたよ。
案外坂本の捲りが早々に失速しましたね。

藤野光吉の好アシストもありました。
捲って来た大塚マークの新井をけん制して、空いたところを荒井がすんなりマーク。

競輪ファンとしては荒井優勝でほっとしたレースだったと思います。
荒井1着以外は見たくないメンバー構成でしたから。
金欠で勝負できませんでしたが、それでも緊張しましたよ。

明日から平塚記念です。
僕は金無し、職無しなんで勝負はしませんが予想は真剣に書きます。

金無くても競輪から離れられないですね。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-04-30 13:22
<< モンスターギヤ4回転時代の到来 武雄記念決勝 >>