平塚記念2日目回顧 準決勝展望

初日は万券の連発でお金無くしたお客さんが多かったのではないでしょうか。
9Rは晴智のけん制がしつこ過ぎました。
10Rは井上の甘い位置取り。
11Rは山崎のインづまり。
最後ぐらいは山崎で決めるレースにすべきでしたね。

さてしつこいですが山崎が下がらなかったのは、中団の位置取りが作戦だったとインタビューでわかったわけですが、前スレで山崎の作戦と書きましたが、もしかすると遠澤の指示だったかもしれないですね。
でもね・・・・・遠澤の顔を立ててる選手じゃないですよ山崎は。
自分ベストのレースでいいですね。
4回転ギヤのパイオニアなんですから。


今日の後半のレースを振り返ります。

8R 二次予選A

9佐藤友和-3高木隆弘-4真原健一
1村上義弘-2神山雄一郎-6鈴木孝征
5渡部哲男-7小倉竜二-8高原仁志

結果 2-6-7
2車単 3060円
3連単 17340円

ワンツーの出現率が少ない友和。
さっぱり車券にならない哲男が相手なら、村上使う神山軸でいいレースでした。
哲男は今日も4番手狙いで8着。
スランプが続きそうですね。
友和は捲り強力で人気になりますが案外消えてしまう選手です。
今年は3桁オッズで1番人気になったのが15回あってその内8回消えてます。
友和が消えれば小倉の突っ込みかと思ったのですが・・・・・・・・・・・・・
哲男の番手からみの筋違い車券は30レース(今年)の内、わずか4レース。
番手も車券になりませんね。
神山-マークで3千円もつくレースになりました。



9R 二次予選A

1新田康仁-9遠澤健二
5武田豊樹-7兵藤一也
2志智俊夫-6葉狩伸泰
3岡部芳幸-8成田和也-4内藤宣彦

結果 3-8-1
2車単 1340円
3連単 7720円

4分戦ですから並びで有利不利が出ちゃいますね。

384 19 26 57

後ろになった時点で志智ラインと武田ラインは不利でした。
志智ラインは捲りのラインなので前の方に陣取りたかった。
武田は唯一の逃げのラインで4分戦では不利。
かまし逃げができれば連対もあったと思いますが後ろ攻めでは車券にはなりません。
岡部は成田が前を取ってくれたので連対できましたね。


10R 二次予選 A

1山崎芳仁-9有坂直樹-6藤森茂樹
3中川誠一郎-7西川親幸-4藤野義高
8福田知也-2渡辺晴智-5鈴木誠

結果 1-3-2
2車単 2650円
3連単 10220円

並びはこうなりましたが↓

196 825 374

最初誰もS取りにいかずに山崎が仕方なく前攻めになりました。
でも・・・・・・・・・・このメンバーならすんなり山崎が前でいいでしょ。
有坂の顔も意識するみたいですね・・・・・・・。
かまし逃げの中川が後攻めでは、かましの出番がなく不利に見えましたが・・・・・
最後に中川が突っ込んできました。
何にも出来なかった時の中川の追い込みは凄いですね。
山崎-有坂で210円のオッズでしたが、210円はやっぱり万券と同じで出現しにくいもんです。


11R 優秀

7石橋慎太郎-1伏見俊昭-3手島慶介
2井上昌己-9紫原政文-5三宅伸
4稲垣裕之-8前田拓也-6山口幸二

結果 1-3-6
2車単 780円
3連単 8890円

並び↓

295 713 486

捲る井上が前攻め
かます石橋が中団。
逃げる稲垣が後攻め。

絵に描いたように順当な並びでした。
稲垣の逃げを石橋がかまして番手伏見有利になり井上をけん制しつつ1着。
山口幸二が微差3着でした。
楽した3番手の突っ込みが妙味。

番手-番手の筋違いより、番手-3番手の筋違いの方が多いような気がします。


平塚記念準決勝展望

スピードチャンネルで並びを確認したのですが・・・・・・・・・・・・・・・・
がっくり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
面白味の無い番組になってます。
やっぱり記念の勝ち上がりシステムは無理がありますよね。
二次予選の着順、優秀戦の着順で選手を振り分けるのは無理あるよ。
競輪は純粋なスポーツとは違います。
お客に楽しんで貰うもんでしょ。

予想はしてみます。


8R 準決勝C 

8桐山敬太郎-6吉川誠-1高木隆弘
7佐藤友和-2鈴木誠
5稲垣裕之-4坂上忠克
9武田豊樹-3西川親幸


地元の二段掛けVS佐藤、稲垣、武田
なんか変な番組になってしまってますね。
どう予想しりゃいいんでしょ。
理由がある車券は地元の二段掛けが決まる車券しかないですね。
桐山がどこから仕掛けるかですが、目一杯行くとすれば有利なのは吉川誠。
高木はつき疲れしてしまうのではないでしょうか。
吉川の相手は長く脚を使える自力型。
差脚はゴールまで持たないでしょうね。

6=5,7,9


9R 準決勝B

3井上昌己-7紫原政文-1有坂直樹-6相原健樹
2村上義弘-5遠澤健二-4冨田卓
9兵藤一也-8加藤日出和

井上VS村上の2分戦。
つまらん。
井上ラインが1番人気なります。
今年井上が1番人気になって消えたレースは2レースあります。
佐世保記念の優秀戦。
地元勢が5人勝ちあがってしまって上手く連係できなかったレース。
勝ったのは佐藤友和。
ふるさと弥彦4日目順位決定。
海老根恵太、伏見俊昭、伊藤正樹と同乗した4分戦。
勝ったのは伏見俊昭。

2分戦でスピード上位の選手が負ける要素は考えにくいですね。
井上=紫原しか買えないレース。

やらない方がいいと思います。


10R 準決勝A

9石橋慎太郎 3渡辺晴智 1神山雄一郎
2中川誠一郎 7三宅伸 4前田拓也 6河村章憲
5岡部芳幸 8成田和也

晴智と成田のS取りが速いので並びはこうなる↓

58 931 2746 もしくは 931 58 2746

いずれにしろ中川ラインは後攻めになって、南関ラインのかましが飛んで来る。
石橋はかまし逃げが得意なので中川ラインを軸にはできない。
叩き合いになれば岡部の捲り展開。
優秀戦で稲垣の踏み出しを簡単にかました石橋なので中川の踏み込みにも対応できるでしょう。
晴智は初日、2日目連対が無く、準決勝で石橋の番手がまわって来たので勝負の流れがやっと向いてきたのかも。

晴智軸  3=1 3-5


11R 準決勝A

3山崎芳仁-1伏見俊昭-7手島慶介-8鈴木考征
2新田康仁-4出口真浩
6辻力 5山口幸二
9小倉竜二

つまらん番組・・・・・・・・・・・・。

伏見が前取りすれば山崎1着確定。
後ろ攻めになった場合は不安有り。
平F1決勝で逃げて宗景祐樹に捲られたことがある。
もっとも同じ間違いはしないと思うけど。
小倉が伏見に競りに行くかどうか・・・・・
行かなきゃウソでしょ。
新田は2着3着狙いの捲り追込みでしょう。

3-7,2
[PR]
by satomarumakoto | 2008-05-02 19:36
<< 平塚記念準決勝回顧 決勝戦展望 悟った!!!!!!! >>