宇都宮記念に出走する自力型の傾向その1

競輪は自力型の選手の決まり手や結果に傾向が生まれますが、差脚は自力型次第で結果が違ってきます。
その自力型にマークしたらその選手とのワンツー以外の決まり手はO%だったりします。
簡単な例をあげれば山崎をマークしたら山崎とのワンツーしか過去データを見ると可能性は薄いわけです。
山崎とか小嶋はいつも見てるんでみなさんどんな傾向があるかは気づいてると思います。
しかし下のクラスは・・・・・・・。
わけもわからずお金を賭けてしまってないでしょうか。

今週末に宇都宮記念が開催されますので、出走する自力型の選手の傾向をコメントしますが、
まずS級2班の選手から始めたいと思います。

宇都宮開催なので関東の選手から

山下渡 茨城 91期

近走31レース中

ワンツー      5レース  16%  (1着2回)
筋違い       3レース  9.6% (1着2回)
番手=マーク   1レース  3%
番手から筋違い 4レース  13% (1着1回)

ワンツーを決めた時の配当は 820円 1060円 520円 440円 470円 で、その内4回は番手が1番人気、自身が1番人気の時が1回でした。
自身が1番人気を背負って6回失敗してますが、その内4回は1月ですから、今後は人気を背負えば人気なりに走るでしょう。

自身から筋違い車券を3回演じてますが、内2回は別線の時で万券決着でした。
つまり人気を背負ったらほんんどワンツー決着と言えます。

山下は先行選手ですからマークした番手がどうなるかが気になりますね。
番手=マークは1レース。
番手からみの筋違い車券は4レース。
予選が2回で一般戦が3回。
つまり上位戦で番手からの筋違い車券は1度も無いです。
上位戦で2回ワンツーを決めたことがありますが、内1回は先行1車。もう1回は相手が長崎の中野功史でした。
下位戦で人気なら来るタイプと言えると思います。


神山拓弥 栃木 91期

近走31レースの内

ワンツー     7回  22.6% (1着 1回)
筋違い      6回  19.4%   (1着 5回)
番手=マーク  3回  9.6%  (1着 3回)
番手筋違い   6回  19.4% (1着 2回)

%を全部プラスすると70.4%ですから神山が出走するレースは神山ラインから買わないと車券にならないと言えますが・・・・・・・・・・・・・・。
ワンツーを決めた時には自身1着は1回しかありませんが、早目の仕掛けが多いからで、捲り始まったら逆転するかもしれないです。
ワンツーを決めた時の配当は、990円、1280円、540円、910円、550円、610円で、内6回は本線の時。別線でワンツーを決めたのは吉田敏洋との2分戦のみ。

筋違い車券は6回ありますが、近走19レースに絞るなら2回で、内1回は番手選手の失格ですから出現率は低いです。

番手が絡んで自身が消えたレースが9回ありますが、沓掛和重、為田学、河野通孝のような
格的には地味な選手もいるのがやっかいなところ。
しかしその9回の内6回は自身が3着ですから2車単が筋違いでも3着に粘ってる可能性が高いです。

ただし僕は、神山の出るレースで神山ラインで勝負するのは勧めたくないです。
自身で買うのか番手で買うのかは5分5分ですから、買いづらいです。
沓掛、為田、河野マークでズブズブになった時にはいずれも神山が1番人気です。
逃げる選手ですから勝負に行くのは危ないような気がします。

もっとも、今シリーズは神山雄一郎、飯嶋も出走してますから必ず同乗して来ます。
ワンツーや番手からの車券を演出できる選手ですから、神山雄一郎や飯嶋がマークなら狂っても番手は3着かなあ・・・。


小島雅章 埼玉 83期

近走30レース中

ワンツー    7回  23% (1着5回)
筋違い     1回   3%
番手=マーク      0%
番手筋違い  2回   6%

この選手は傾向がはっきりしてます。
ワンツーを決めた時の配当が、1950円、1200円、1060円、1760円、1310円、560円、900円で、つまり7回の内、5回は別線で1000円台の配当の時です。
560円、900円の時は1番人気ですが、実は、1番人気を背負って失敗が3回、オッズが3桁の対抗人気が2回あって失敗。つまりオッズ3桁人気になった時には70%消えちゃってます。
人気の時は消えて、オッズ1000円台の時には筋車券が面白いということになります。
筋違い車券は1レースしかないですね。

番手からの筋違い車券はわずかに2レースで、傾向がはっきり出てます。
自分だけの選手で決まり手はワンツーのみ。


朝倉佳宏  東京  90期

近走26レースの内(番手、3番手を回った時は除く)

ワンツー    4レース  15.4% (1着2回)
筋違い     6レース  23%  (1着3回)
番手=マーク        0%
番手筋違い  2レース  7.7%


自在の選手なんで番手がらみの筋違いレースの出現率が低いのは当たり前です。
自身が絡んだレースが10レースありますがその時の人気は、
1番人気2回、オッズ3桁の対抗人気2回、別線6回。
1番人気背負って負けたのが3回、オッズ3桁の対抗人気で負けたのが2回あります。
人気を背負って来るかどうかは5分5分です。

この選手にはひとつ面白い傾向があります。
自在の選手が筋違い車券を決めた時には、別線の番手が連対の相手として第1候補ですが、
6回の筋違い車券の内、1回もありません。
自力が3回、位置無い差が2回、別線の3番手が1回。
つまり別線の番手が有利になるようなレースの流れになった時には消えてるのかもしれないです。
ダッシュ型の選手なんで別線の仕掛けが遅い時に車券になるタイプですね。


池崎太郎 東京 69期

近走25レースの内

ワンツー    8レース 32% (1着6回)
筋違い     4レース 16% (1着4回)
番手=マーク 2回    8% 
番手筋違い         0%

番手からの筋違いレースが1レースも無いです。
番手-マークで決まったれレースが2回あって、その時の番手は飯嶋則之と岡部芳幸。

ワンツー、筋違いを決めた時の1着が10回で83%。
その時の人気は、1番人気6回 番手1番人気1回、オッズ3桁の対抗人気が1回、別線が4回。
1番人気を背負って消えたのが6回ありますから人気で来るかどうかは5分5分です。

先行選手ですが番手がらみの筋違い車券はありません。
負ける時はあっさり負けるタイプです。
それを知ってるだけでも有り得ない車券を買わなくても済むのではないでしょうか。


ここまで書くのに結構時間かかりました。
明日も書こうと思いますが、どうしようかなS1選手にしようかな・・・・・・

データとしては初歩的ですが、結構これだけ集めるのにも時間かかってます。
失職して暇なんでやれるんですが・・・・・・・。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-05-12 20:47
<< 宇都宮記念に出走する自力型の傾... 競輪に何故新規のファンがつきに... >>