宇都宮記念に出走する自力型の傾向 その3

2日間、宇都宮記念に出走するS級2班の自力型の傾向を書いてきましたが、相対的に言えるのは1番人気を背負った選手は案外危ないですね。
半分は消えてしまってますから。
1番人気を背負って勝ち抜くのは厳しいもんです。

今日はS級1班の自力型の傾向をコメントします。

武田豊樹 茨城 88期


ワンツー     7回  21%  (1着4回)
筋違い      6回  18%  (1着3回)
番手=マーク  1回  3%   
番手筋違い   5回  15%  (1着1回)

ワンツー7回の内
1番人気     5回
番手1番人気  2回

本線の時にワンツーを決める傾向有り。
神山雄一郎と6回連係を組んでるがワンツー決着は1度も無い。
神山が連対1回、武田が連対1回。
神山は武田とラインを組んだ時はあまり成績はよくない。
鮮度を失ったラインはモチベーションが上がらないのかも。

筋違いレース6回の内
番手1番人気  3回
別線       3回

つまり自分が1番人気じゃない時に筋違い車券を決めてる傾向がある。

番手のみが連対した6回の内
番手1番人気  3回
1番人気     2回
別線       1回

番手のみ連対したのは2月の奈良記念で飯嶋則之がマークした時を最後に15レース連続出ていない。
番手が勝つような組立ではなくなりつつある。
宇都宮記念では地元の神山、飯嶋とラインを組む場面が出てくるが・・・・・。


松田優一 茨城 90期

近走29レースの内

ワンツー     2回  6.9%
筋違い      2回  6.9%
番手=マーク  3回  10.3%
番手筋違い   5回  17.2% (1着2回)

ワンツーはわずかに2回しかない。
自身から筋違い車券も2回のみ。
しかしその2回はいずれも1番人気の時で、1番人気を背負ったのはその2回だけ。

番手のみ連対したレースは8回ある。
その時の番手は
手島慶介、神山雄一郎(2回)、阿部康雄(2回)、飯嶋則之、石渡正也、十文字貴信
強い選手がマークすれば結果が出ている。


峠祐介 埼玉 78期

近走25レース中

ワンツー     1回    4%
筋違い      3回    12% (1着2回)
番手=マーク         0%
番手筋違い   5回    20%


ワンツーはわずかに1回のみでその時のマークは兵藤一也、配当260円。
筋違い決着は3回あってその内の2回は3月の小倉F1戦。
調子上昇気配だったが静岡ダービーで落車、負傷。
怪我明けのふるさと弥彦では自身も番手も連対無し。
前走の岸和田で連対が1回あるが、相手は自在の杉山剛。
初日の選抜戦では格下の川口直人に捲られそうになったし、
最終日は6番車藤野孝彦(佐賀91期)に簡単に捲られたので状態はまだ良くないと思う。

番手1番人気を背負ったのが8回ある。
ワンツー  1回
番手連対  3回
失敗     4回

番手1番人気は5分5分。


岡村潤 静岡 86期
     

近走33レース中

ワンツー       5回  15% (1着4回)
筋違い        4回  12% (1着1回)
番手=マーク    2回   6% 
番手筋違い     7回  21% (1着2回)


自身か番手で車券になる選手なんですが武雄記念はさっぱり。
3月の静岡ダービーでは全レースにラインから連対選手が生まれてましたから近況はモチベーション下がり気味かも。


1番人気を背負った時が5回あり、

連対         1回
番手のみ連対   2回
失敗         2回

1番人気を背負った時は自身は消えてしまってます。
1番人気になった時は要注意です。
また筋違い決着4回の内、3回は別線。

番手1番人気を背負った時が7回あり、

ワンツー      3回
番手のみ連対   1回
失敗        3回

これは自身1番人気とは逆転したデータが残ってます。


山内卓也 愛知 77期

近走20レース中

ワンツー      3回  15%  (1着3回)
筋違い       5回  25%  (1着2回)
番手筋違い    3回  15&  (全て2着)

1番人気を背負った事が7回あって

ワンツー   2回
筋違い    1回
番手筋違い 1回
失敗      3回

半分以上は自身が消えてしまってます。
筋違い車券が5回あって1番人気だったのは1回しかありません。
その時の連対相手は、別線の番手が4回。
この辺はS級の下位戦とは傾向が違います。
下位戦は捲り追い込みの連対相手は自力や位置無し差、3番手が多いですが、
S級上位戦は自力をマークする選手がしっかりしてるので捲り追込みの連対相手は番手が多いです。
狙って当てられそうですね。


市田佳寿浩 福井 76期

近走21レース中

ワンツー      4回  19%  (1着1回)
筋違い       2回  9.5%  (1着1回)
番手=マーク   3回  14.3% (全て1着)
番手筋違い    1回  4.7%

1番人気を背負ったレースが10回ある。

ワンツー      1回
筋違い       2回
番手のみ連対   1回
失敗        6回

1番人気を背負ってことごとく失敗。その時の競輪場が

奈良   1回
前橋   2回
防府   1回
小倉   1回
京王閣  1回

捲りがきかなそうなバンクが多かったのは確かですが・・・・

番手のみ連対したレースが4回と捲りの選手にしては多いですが、
奈良で大井啓世、岸和田で中澤央治、地元の選手を連れて逃げたケースがあります。
逃げてしまえば、番手-マークで決まってしまうことが多い。
他の自力型では一般に番手-マークの決まり手は出現率が低いですね。


村上博幸  京都  86期


近走21レース

ワンツー       2回  9.5%
筋違い        1回  4.8%
番手=マーク    1回  4.8%
番手筋違い     3回  14.3% (1着1回)

自力では車券になってません。
前々走の函館F1戦でも3日目の負戦でようやく連対。
相手は自在の立花成泰でした。


疲れた・・・明日にします

  
[PR]
by satomarumakoto | 2008-05-14 11:20
<< 宇都宮競輪場1番人気の連対率 宇都宮記念に出走する自力型の傾... >>