宇都宮競輪場1番人気の連対率

今日は自力選手の個別傾向はお休みします。
というのは、しのぴーさんから以下のような提案がありましたので、

“ところで、おおよそで良いのですが、
3分戦があったとして
人気、対抗、穴のラインの出現率はどのくらいなのでしょうか。
33バンクと40バンクと50バンクでまた違うと思うのですが、
自分が本命ラインを買うと、まず対抗や穴ラインで決着している
感じがするのです。”

そもそも個人別傾向の共通点は案外1番人気の時に消えてるなあとは思いつつ書いてましたし、実際にバンクでも1番人気を意識的に嫌って買うと当たったりします。

そこで、宇都宮競輪場の去年のS級戦での1番人気の連対率を調べてみました。
最初はしのぴーさんからの提案のように3分戦のデータを調べたのですが、3分戦なのか2分戦なのか微妙なレースも多いので、結局は全部の1番人気の連対率を調べました。

基準は3桁の1番人気であること。
別線の対抗人気と100円以上の差があること。
先行捲り、自在(捲り追込み)、番手、自力と番手のオッズが100円以内のケースの4パターンの1番人気の連対率になります。

先行捲りが1番人気の時

全29レース中の決着

自力-番手      6回  20%
番手-自力      2回  7%
自力のみ連対     7回   24% (全て1着)
番手のみ連対     2回   7%
自力番手共に着外 12回  41%

選手個別のデータにほぼ近い数字が出ました。
1番人気の自力型が連対するかどうかは5分5分です。
筋違いの裏目が0%なのが特長ですね。
裏目なら筋しかないということです。


自在が1番人気の時

全13レース中の決着

自力-番手      2回   15%
番手-自力      2回   15% 
自力のみ連対     6回     46% (1着5回)
自力番手共に着外  3回     23%

自在の1番人気の連対率は高いですね。
やっぱり500バンクだからでしょうか。
筋違いも1着が多いです。


番手が1番人気の時

全51レース中の決着

自力-番手     3回   6%
番手-自力     9回   17.5%
番手-マーク    9回   17.5% (裏目1回)
自力のみ連対    3回   6% (1着2回)
番手のみ連対    12回  23.5% (1着7回)
自力番手共に着外 15回  29%

番手が1番人気の時に着外になってしまうのは35%。
これは素直に買った方が良さそうです。
番手-マークが9回あって、裏目のかわしのかわしは1レースのみ。
1番人気の番手ですから3番手は遠慮してるようですね。
先行捲りと違って、筋違いの時は2着も出現してます。


自力=番手互角に人気の時

全12レース中の決着

ワンツー       2回   16.5%
番手-マーク    2回   16.5%
自力のみが連対  3回   25% (全て1着)
番手のみ連対    0回
自力番手共に着外 5回   42%

データ的には先行捲りが1番人気の時と酷似した数値です。
半分は消えてるし先行捲りの筋違いなら頭。
番手のみ連対は可能性が薄い。


つまり、
先行捲りが1番人気、もしくは本線の時は、連対率は5分5分。
1番人気で勝負してもいいし、別線をバラ買いでもいいわけです。
ということは、このケースはどっちかに絞れですね。
時には1番人気、時には別線はまずい。
いずれにしろ当たったら勝ち逃げしなきゃいけませんが。

逆に番手1番人気の時は別線では買いにくい。
とはいえ2着もあるんで買い目が多くなります。
微妙ですね・・・・・・・。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-05-15 20:21
<< 夢 宇都宮記念に出走する自力型の傾... >>