宇都宮記念初日回顧

初日特選  11R

3武田豊樹 1神山雄一郎 7手島慶介 6中塚記生
8岡村潤 2白戸淳太郎 5渡辺秀明
4市田佳寿浩 9南修二

結果   3-1-9
2車単  670円
3連単  4820円

僕は神山の気持ちを読めてなかった。
優秀戦に勝ちあがるなら2着でよかったんですね。
神山がS取りに行き、武田は十分脚を溜めての捲くりで完勝、今年初めてのワンツー決着でした。

今日、僕はこのレースのみ買ってました。
市田の頭で。
特選で何かあるならこのレースかなと思いましたが、神山が勝ち上がるために、いちばん無難な選択をしましたね。


初日特選 10R

2小嶋敬二 5浜口高彰 7山内卓也
8三ツ石康洋 3小川圭二 1友定祐己
6小松剛之 9有坂直樹
4古閑良介

結果 5-2-7
2車単 660円
3連単 1100円

このレースは6番小松がS取り。
たぶん中団を取りに行く作戦だったんでしょうけど・・・・・・・
でも三ッ石も逃げる選手でもないですから。
結局は、東北と四国ラインがやりあって、小嶋のかまし頃になってしまいました。
6番車小松は見せ場なく終了。
6番車の自力には6番車の使命があると思うんですけど。
早々に小嶋が捲くってしまって面白味の無いレースでした。
でも裏目660円はおいしい配当と言えるのかも。
小嶋-浜口なら200円でした。
200円という配当も出にくいもんなんでしょう。
オッズ見て嫌な感じがすれば裏目勝負ができそうですね。


初日特選 9R

1岡部芳幸 5小野俊之 9神開将暢
7神山拓弥 2飯嶋則之 8為田学
3澤田義和 6久米康徳 4北野武史

結果 1-5-8
2車単 510円
3連単 9390円

このレースは関東がSを取りました。
かまし逃げ作戦決まるかと思ったら結局は押さえ先行。
後方の澤田が上昇、岡部が澤田を叩かなかったので神山の押さえ先行になりました。
澤田が中団、岡部が7番手になって、いつもの岡部の位置取りと思ったら、
澤田ラインがインを開けて、岡部がそこをもぐりこむ展開。
岡部楽勝のレースで決着。

神山が無駄な動きをしてるんですね。
叩き返しなんて来ないですから、外に振らなければ岡部は7番手のままでした。

しかし澤田も気のないレース。
7番手に下がらないでアウトで粘るぐらいの気力があっても・・・。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-05-17 16:56
<< スピードが生きるレース、生きな... 宇都宮記念初日展望 >>