スピードが生きるレース、生きないレース

本命車券を当てることは出来ても本命で儲けることは難しい。
以前から思ってることなんですけど・・・・・・・。

例えば今日の9R 岡部-小野  510円。
↑これ一本で勝負する人はいないですよね。
・・・・・・いや・・・・・・いるのかな・・・・・・。

510円で儲けを出そうとしたら、最低1万円は買ってしまうでしょ。
でも筋一本は買わない。
岡部=飯嶋も買いますよね、700円、810円。
1万ずつ買えば3万になってしまう。

でも穴なら飯嶋=澤田も買いたいなとか思ってしまうと買い目は多くなる。
結局は本命筋で決まってそれほど儲からない。

10Rにしたって、浜口-小嶋で勝負できるのかどうか。
いろいろ押さえてしまいますね・・・・・。

11R、武田-神山は10Rより買いづらいと思う。
買っても押さえで勝負できないでしょ。

本命レースは案外儲けるのは難しいもんですよ。

以前は差差車券だけを捜して買ってたことがあります。
そんなには無いんですよね狙えるのって・・・・・。
自力が総潰れになると仮定できるレースを狙う。
筋違いになるので高配当。
高配当だから本数買っても裏目で万券もあるみたいな・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宇都宮記念2日目の予想してみます。

11R 優秀戦

武田豊樹-神山雄一郎-為田
小嶋敬二-浜口高彰-山内卓也
岡部芳幸-小野俊之
南修二

なんとなく、ふるさと弥彦決勝のパターンと似てますね。
全部1番人気で勝ち上がって来たラインです。
弥彦では伏兵の手島が優勝。
このレースなら南や山内ですが・・・・・・

優秀戦って4着5着を狙うようなレースになりやすいので・・・・・
弥彦の決勝みたいに荒れるかどうかは微妙ですね。

でも僕が買うとすれば単騎の南を買います。
小嶋が来ようが岡部が来ようが神山が来ようが当たりますよ。

レースが厳しくなれば単騎の南や山内が来る可能性が高くなります。
抜け目を軸にすれば本数買えますから当たりやすいしオッズが大きいので儲けが出る可能性は高くなる。

じゃあこの優秀戦が厳しい流れになるかというと・・・・・・・・・・・・・・
でも小嶋が来るのか、岡部が来るのか、武田使う神山が来るのかは読みきれないでしょ。
つまりスピードレースになったら、どこのラインが来るかは神のみぞ知る。
しかし厳しい流れになれば、来るのは何もしなかった単騎や3番手の選手。

穴を生むレースの流れになってくれれば必然の車券が生まれるもんなんだと思います。
スピードが生きないレース、先行押さえや自力型が一斉に仕掛けるレースとか・・・
あんまり無いんですけどね。
S級下位戦だと1日に1レースぐらいあるかな・・


10R 二次予選A

神山拓弥-飯嶋則之-亀井宏佳
岡村潤-渡辺秀明-藤田和彦
三ッ石康洋-神開将暢-大竹慎吾

実はいろいろ悩んでました。
もうちょっと連対率をわかりやすく見せる方法はないかとか・・・・・
数値的に表さないと“革命”が起こらないなとは思ってるんですが・・・・・
でも・・・・
数値は話としては面白いけれども、微妙な“読み”の方が当たるもんだったりして・・・・

今日の初日特選レースだと、
小嶋-濱口が200円切ってましたから、“こりゃないなあ”という読みが生まれます。
200円という車券は2~3万券ぐらいの出現率でしょ。
そんなには来ないですよ。
京王閣F1戦の小嶋のレースみたいに余程相手が弱いなら別ですけど。

さて10Rの予想してみます。

まず自力が来るかどうか。

神山は無いでしょ。
あるんなら飯嶋-神山だけですね、逃げですから。
飯嶋はけん制するかもしれませんが直線長いですから脚余った選手が結局は来ちゃいますから良くて3着です。
岡村潤は近走、勝ちあがり戦で連対したのは大宮記念の二次予選と名古屋のF1戦準決勝のみです。
大宮では1番人気で、名古屋では番手1番人気でした。
実績的には可能性は薄いですね。

自力であるとすれば三ッ石康洋。
静岡ダービーでは負け戦ですが中川誠一郎に2度勝ってます。
ただし先捲りだと飯嶋のけん制がきついですから最後に動くことが条件ですね。
三ッ石の決まり手は近走34レース中ワンツーが8回。
筋違いが3回でいずれも1着です。

さて神山の番手飯嶋は果たして固いのか。
昨日みたいなレースをしたらまた消えてしまいます。
為田にも交わされてましたから。
頭は無いですね。
何もしないタイプでは無いですから。

インコース走ってそうな3番手の藤田や大竹が穴選手でしょう。

もう遅いので寝ます。

続きは明日。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-05-18 00:34
<< 宇都宮記念二次予選A展望 宇都宮記念初日回顧 >>