宇都宮記念二次予選A展望

二次予選A 9R

6池崎太郎 2手島慶介 8伊藤一貴
9小松剛 4坂本勉 1白戸淳太郎
5澤田義和 3北野武史 7古閑良介

池崎太郎は筋車券を決めることが多いです。
近走26レース中9回。筋違いレースは4回ですべて1着。
3連続連対中ですからそろそろ消え頃ですが小松次第ですね。
小松が何もせず捲り追い込みだと楽に逃げられます。

対して小松はワンツーが少ない。
近走29レース中4回でその内3回は本線の時。
筋違い決着は8回で1着は1回のみ。
番手筋違い車券は2回しかないので坂本勉を軸にはしづらい。

澤田は近走37レース中、ワンツー7レース全て1着だが、6レースはF1戦で、もう1レースは静岡ダービーで先行一車の時。
筋違い決着は7回あって1着3回。その内6回は1番人気の時だった。
安い時に来るタイプの選手。
番手から筋違いはわずかに3レースで、内2回は山崎芳仁との対戦時。
もう1回は加藤慎平がマークした時。
北野からの穴車券は出現率低いでしょう。

このレース穴で面白いのは単騎の白戸。
小松か澤田が動いてくれれば1着まであると思う。

白戸=手島
白戸-小松、澤田


二次予選 8R

6小野大介 2有坂直樹 9中塚記生
8松田優一 4菊池崇訓
1市田佳寿浩 5久米康徳
3友定祐己 7小川圭二

有坂が消えそうな雰囲気があるレース。
別線は小野と同型の松田優一がいる。
市田や友定の捲り追い込みも決まりそう。
頭を市田、友定にして有坂を消せば高配当。

市田、友定-菊池、市田、友定、小川
[PR]
by satomarumakoto | 2008-05-18 07:03
<< 宇都宮記念二日目回顧 スピードが生きるレース、生きな... >>