宇都宮記念準決勝展望

11R 準決勝A

9神山拓弥 1神山雄一郎 5為田学 
3三ッ石康洋 2小野俊之 4中塚記生 7北野武史
8山内大作 6亀井宏佳

神山雄一郎が拓弥と連係を組むのは今年2回目。
川崎l記念初日特選で連係している。
佐藤友和、荒井崇博、新田康仁相手に戦ったレース。
神山が1着でマークの米沢大輔が2着だった。

三ッ石は番手が小野なら早目に捲るかもしれない。
となると神山にけん制されて失速。
三ツ石がらみの車券は薄いかなあという気がします。
今年F1の準決勝に7回出走して連対が2回。
勝負強いとは言えないです。

堅く決まりそうなレース。


10R 準決勝A

2武田豊樹 9手島慶介 5南修二
8池崎太郎 4茂木和臣 
7友定祐己 3小川圭二
1山内卓也 6垣外中勝哉

今年手島は武田と連係したことが3回あり3回着外、武田1着1回。
武田はここでも自分のレースでしょう。
本線を買うとして手島軸にはしたくない。

池崎太郎は4連続連対中でそろそろ息切れ。
思い切って踏み込むなら別線の捲り頃。

友定が連対した時の友定-マークのオッズ
490円 570円 790円 530円 5810円 910円 950円
ここでも3桁オッズなら連対の可能性はある。
5810円は名古屋記念初日特選で小嶋が消えたレース。
その名古屋記念では準決勝を単騎で連対した。
岡田征陽が先行して友定、吉田敏洋が捲ってワンツー。
池崎が果敢に先行するなら同じような展開になりそう。

山内卓也は今年ラインの前を走ったことが20回あって連対8回、1着5回。
その内5回は別線の時


9R 準決勝B

3岡部芳幸 7浜口高彰
4松田優一 1伊藤一貴
2岡村潤 6小笠原弘高
9市田佳寿浩 5舘泰守 8三浦稔希

岡村の番手が格下の小笠原なので岡村の早目の仕掛けは無い。
となると松田の先行で叩きあいは無いから岡部楽勝とはいえないレース。
今年岡部がラインの前を走ったのが23レースあって連対は10レース。
ワンツーは6レースで全て1着。
筋違いレース4回ある内、マークした選手が3着は2回。

松田優一の番手は地元伊藤一貴。
初日選抜戦で松田の番手から1着。
格上げ戦で再び連対あるかといったら無いでしょう。

岡村潤は勝ち上がり戦で2度連対したことがあるがいずれも本線の時。
ここでは格落ちだが松田-伊藤の連対が無いなら穴1発ありそうな気がします。


市田佳寿浩は今年ラインの前を走ったのが23回あって6連対
その内3回は1番人気で、2回は番手1番人気の時だった。
後ろに二人つけるのでもしかしたら早目の捲りがあるか。


準決勝Cはコメントしません。
小嶋が負けちゃいけないレース。
安過ぎるのでやらない方がいいと思う。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-05-19 09:03
<< 宇都宮記念準決勝回顧 宇都宮記念二日目回顧 >>