宇都宮記念決勝展望

決勝 11R

1武田豊樹 3神山雄一郎 7手島慶介
9岡部芳幸 5小野俊之
2小嶋敬二 (4濱口高彰 6北野武史)
8南修二


小嶋の番手がもめてるようです。
静岡ダービーの準決勝で濱口が坂上樹大に小嶋マークを譲ったからですね。
500バンクで競るなら濱口はいらないです。
余程簡単に競り勝てば別ですけど。

さて単騎の南がどうするのか。
競輪祭で大暴れした選手です。
記念なんで大人しく切れ目勝負でしょうか。
武田の番手を狙うなら顔見せの時に主張してお客さんにわかるようにして欲しいですね。

並びですが↓

2(46) 137 8 95

岡部は枠負けしてしまったので後ろ攻めになると思います。
捲り追い込みの選手が後ろ攻めでは戦いにくいですね。
武田が中団ならかまし逃げで関東ライン十分。

実はこのレースの見所は3番手の手島の動き(笑)。
競輪道に外れたことする選手ですから。
競輪は純粋なスポーツとは違います。
堅く決まろうが穴車券であろうがお客さんが納得しなきゃ駄目。
そういう意味ではプロレスっぽいところがあります。

よく選手を知らない下位の選手ならそれほどでもないんですけど・・・。
他でもない神山ですから。

それでも武田が捲って外踏んでの1着ならOKでしょ。
でも武田が逃げた場合はインコースを締めるのが役目ですね。
神山が小嶋をけん制した時にインをすくうのはご法度。
余程神山が外に浮いてしまえば別ですけど。

神山-武田  神山-手島のオッズがどうなるかも興味あります。
同じぐらいだと勝負に行きにくい。
差がある時はオッズがつく方が面白い。
数値的に根拠があるわけじゃないですけど、案外オッズがつく方で決着するもんです。

以外にしつこいレースになった時、つまりけん制しあうような。
その時はノーマーク単騎の南の2着3着。



宇都宮競輪場のサイトには選手の並びが前夜に公開されてます。
これは宇都宮だけじゃないでしょうか。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-05-19 21:01
<< 宇都宮決勝回顧 宇都宮記念準決勝回顧 >>