宇都宮決勝回顧

決勝 11R

1武田豊樹 3神山雄一郎 7手島慶介
9岡部芳幸 5小野俊之
2小嶋敬二 (4濱口高彰 6北野武史)
8南修二

結果 9-3-4

2車単 2580円
3連複 20350円
3連単 69200円

小嶋はやってはいけないことをやってしまいました。
オッズ的にはいつもと違って薄いですけど・・・・・・・
しかしこのレースで消える先行をして許されるのは神山背負った武田だけでしょ。
500バンクのホーム手前で踏んじゃいましたから。
400バンクなら赤板3コーナーで踏んだようなもんですよ。
岡部に勝ってくれと言ってるようなもんです。
前もって、
“決勝は踏んで俺が消えるから”
と言っておけば競輪知ってる人なら簡単に答えが出ちゃいます。
誰かに頼まれたんですか・・・・。

と言われてもしょうがないレースでした。

本来なら暴れるお客が出たとしても、そのお客の方が正しいですね。
小嶋は意識的に消えていい選手じゃないですよ。
突っ張られたなら話はわかるけど、突っ張ってそのまま踏んじゃった。
番手が競ってるとかそんなこと理由にはならないです。
初日特選、優秀でも有り得ないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかし小嶋の気持ちはなんだったんだろう。
北野がS取りにいったんだから本来は捲る作戦だったんだろうと思うけど。

北野がS取りに行きました。
“あっ・・・・そりゃそうか”と思った。
濱口が行くのかなと勝手に思ってた。
北野が番手主張するなら自分でS取りしてみろってことでしょ、濱口にしてみれば。
でもS取り失敗。
5番の小野もS取りに行きましたから。
小野のおかげで岡部は自分十分の位置になったわけですが、小嶋があんなレースするんならどこ走ってても勝ってましたね。
もし小嶋が前攻めになってても相手の出方次第では突っ張ってたのかな・・・・・。
4番車濱口がS取りに行ってれば小野には負けなかったろうなあ。

神山は500バンクとはいえ強かったのでは・・・・
いったん外併走になって踏みあって、北野にけん制されて下がっちゃったわけですから。
ちょこっとけん制されて下がったわけじゃないですよね。
もし岡部-濱口で決まってたら2車単19000円の大穴でした。

濱口の3着は買いにくいです。
でも3連複、3連単は流さないと、当たってるのに外れになりますね。
ハズレちゃったら配当ゼロですから。
3連複で2万円は凄い配当でした。
小嶋が3着すらなくてその代わりに濱口が来るとは思わないもんなあ。

僕は車券は買ってませんが、買ったとしたら
神山=手島で3連複を流してました。
神山=岡部の2車単は2500円ならおいしいと思ってオッズを見れば買ったかもしれないけれど、おさえですね。

小嶋の番手が競りになったんですが、北野は小嶋と兄弟弟子なんですね。
でも濱口が競ったのは正しいと思う。
北野とは格が違いますから。
小嶋の自力を差しきってる選手は数少ないです。
静岡ダービーで坂上樹大に番手を譲っちゃいましたが、あの時の方が違ってたと思う。

小嶋が逃げたのは、宮杯のために武田をつぶす作戦ではなかったと思う。
北野がS取りに失敗して、なんかぷつッと切れたんじゃないかなあ。
北野を叱咤したわけじゃなくてね。
競るから後ろ攻めになっちゃったんでぷつッ・・・・・・と
濱口なら前取れてたしね
[PR]
by satomarumakoto | 2008-05-20 20:35
<< 宇都宮記念決勝の濱口について 宇都宮記念決勝展望 >>