G1高松宮記念杯に出走する自力型の傾向  関東

昨日書き忘れたことがあります。

自力-マーク のオッズが1000円を超えていて、
自力-別線  のオッズが3桁の時は、その3桁を選択して連対率を出してます。

平原康多

今年31レース中
ワンツー     8回(1着3回)  25.8%
筋違い      7回(1着4回)  22.6%
番手のみ連対 4回(1着2回)  12.9%→番手-マークは1回
単騎で連対したことが1回ある。

平原-マークが1000円以下の時の連対率  20回中11回連対  55%
1000円~2000円の時の連対率        3回中2回連対    66.7%
2000円以上                     7回中1回連対    14.3%


ワンツーの確率が25.8%で山崎の41%と比較すると少ない。
格下の新井秀明、山崎充央が差したことがあるのも山崎とは違う。
しかし二人が差したのは4回転ギヤになる前だから今後は傾向が変わるかも。

筋違い車券は自身のライン3番手が絡んだ時も含んでいる。
筋違いの相手は、
ラインの3番手 3回
自力、自在   2回
番手       1回
自分がいけるところから踏むタイプなので勝つ時は他のラインを寄せ付けない勝ち方だから、
ラインの3番手とからむ筋違い車券が3回でている。
相手が別線の場合、番手より自力であることもスピードタイプの平原らしいのでは。

平原-マークが1000円以下の時の連対率は55%で低い。
ただし消えた内の4回は番手のみが連対している。

2000円以上の時に1回連対しているがその時のオッズは2020円で2000円に近い。
というのは1000円から2000円の時は3回中2回連対ですから、
別線の時はよく連対しているといえる。
ただし2000円が限度。


武田豊樹

今年29レース中
ワンツー     9回(1着6回)  31%
筋違い      4回(1着3回)  13.8%
番手のみ連対 4回(全て2着)  13.8%→番手=マークが1回

武田-マークのオッズが1000円以下の時の連対率  14回中8回連対  57%
1000円から2000円の時の連対率             7回中4回連対  57%
2000円以上                           8回中1回連対  12.5%


ワンツー9回は自身1番人気か番手が1番人気の時。
筋違いレースが4回あるが、その時の武田-マークのオッズは
1050円、1300円、2600円、450円で、自身が1番人気は1回だけ。

番手のみ連対した時は全て2着は偶然だろうか・・・・

オッズが1000円以下の時の連対率は57%であまりよくない。
安い時はワンツーか自身が消えてしまう傾向がある。

1000円から2000円のオッズの時4回連対しているが2回は番手1番人気の時。
別線で2回連対しているが、いずれも佐藤友和が1番人気だった。
2000円以上の時も1番人気は佐藤友和。
ひそかに友和キラーだが今回友和はお休みですね。


矢口啓一郎

今年 38レース中
ワンツー     5回(1着2回) 13.2%
筋違い      5回(1着3回) 13.2%
番手のみ連対 9回(1着3回)  23.7%

矢口-マークが1000円以下の時の連対率  11回中6回  57.2%
1000円~2000円の時の連対率        11回中4回  36.8%

番手1番人気13回中
ワンツー  3回
自分のみ  2回
番手のみ  3回
失敗     5回


ワンツーは全て自身が1番人気か番手が1番人気の時。
筋違い車券の内5回の内4回はF1戦で、あと1回は川崎記念の二次予選。

番手のみ連対に関してですが、
競輪祭で    1回
ダービーで   2回
ふるさと弥彦で 1回
ビッグレースで最低1回は出現している。

ビッグレースで2回連対したことがるが、
1回は競輪祭で番手が後閑、南大輔で競りになった先行一車のレース。
もう1回はダービーで別線は堤洋、舘泰守で捲り追い込みの選手の時


長塚智広

今年21レース中(番手で戦った時は除く)
ワンツー     2回(1着1回)  9.5%
筋違い      6回(1着5回)  23.8%
番手のみ連対 9回(1着4回)  42.9%→番手-マークは1回

長塚-マークが1000円以下の時の連対率  15回中7回連対 46.7%
1000円~2000円の時の連対率        6回中1回連対  16.7%


ワンツーはわずかに2回しかないから買ってはいけない車券。
筋違い車券6回の内5回はF1戦でオッズが1000円以下の時。

意外だが番手のみ連対が42.9%もある。
その時マークした選手は
稲村成浩、山崎充央、手島慶介、神山雄一郎、坂本英一、坂巻正巳、木村貴宏、小橋正義
実力に関係なく番手が車券になってますね。
ただしG1ではどうなるか。
ダービーの予選では長塚-大薗で1番人気背負って失敗してます。

1000円以下の時の連対率は46.7%で低い。
消えた8回の内4回は番手のみ連対している。


小林大介


今年32レース中

ワンツー     3回(1着1回)  9.4%
筋違い      4回(1着2回)  12.5%
番手のみ連対  5回(1着3回) 15.6%

番手1番人気が7回中
ワンツー   1回
失敗      6回

小林-マークが1000円以下の時の連対率  12回の内5回連対 41.6%
1000円~2000円の時               連対無し
2000円以上                      11回の内2回連対 18.2%


ワンツーはわずかに3回で、2回は1番人気、1回は番手1番人気。
筋違い車券3回の内、1回は事故があったレース。
番手のみ連対も5回で本線だったのは1回のみ
なんと番手1番人気7回中6回は失敗で人気に応えてない。

小林-マークが1000円以下のオッズで連対率41.6%はかなり低い。
2000円以上の時の連対が2回あるが1回は事故レースだった。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-05-27 21:24
<< G1高松宮記念杯に出走する自力... G1高松宮記念杯に出走する自力... >>