函館記念決勝回顧

結果  海老根-石毛-坂本

2車単 730円
3連複 2780円
3連単 7350円

有坂=手島を予想した者としてはつまらないレースになってしまいました。
金澤竜二の発進が遅すぎましたね。
あれじゃあ坂本健太郎は動くしかないです。
何もしなければ海老根の後ろで8番手でした。
坂本が海老根に合わせて捲る流れになれば海老根は苦しかったでしょう。
金澤の失敗は大きい。
メンバーも展開も違いますが優秀戦で飯野祐太が失敗したのと似てます。
どっちも海老根にやられてしまいました。

前走で好走し過ぎた逃げ馬が次走で何も出来ないのと似てますね。
競輪と競馬って勝負の流れに共通点があります。
飯野は初日別線でワンツー。
同着でなければ6千両の車券。
金澤は準決勝で大穴を演出。
終わってから言うのもなんですが勝負の流れってそんなもんかなあと・・・・。

でもね・・・・・
金澤にしろ飯野にしろ叩いておかないと悔いが残るレースだったと思います。
あんまり早く行くと叩き返されたり捲られたりするのが頭にあるんだろうけど。
でも・・・・これではお客さんは納得いかないですね。
どっちも何も見せ場なく終わってしまいましたから。
[PR]
by satomarumakoto | 2008-06-11 19:41
<< 最近見た映画 その3 函館記念決勝展望 >>